ロードバイクと一緒に買うもの・他にかかる費用 - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ クロスバイク自転車生活・あれこれ情報・経験談・体験談

 

ロードバイク・・・走り出すまでに他に何を買う?本体と一緒に買う必要のあるもの (購入1日目)

■ 結局必要ならあとで買い直さない物を買うのが一番です

 

ロードバイクやクロスバイクに興味を持っている人、本格的な自転車を初めて買う人は意外に思ったことがあるかもしれません。
『・・・えっ!?スタンドがないって!?』

 

すでに自転車販売店を何軒か回った人なら知っていることではあるのですが、一般的に、このクラスのロードバイクやクロスバイクはママチャリと違い、自転車を駐輪するための「スタンド」はもちろん、水たまりを走ると跳ね返ってくる泥水をカットする「泥除け(どろよけ)のフェンダー」も、夜になって暗くなっても点灯するための「ライト」も付いていません!『すべて別売りの別途購入』が必要なのです。

 

ロードバイク初心者ナビでは、どんな必要を感じてどういう備品やパーツを交換する気になるか、そして、使い勝手や選ぶポイント、パーツ取り付けの手順をひとつひとつ紹介していきます。

 

 

 

 

ロードバイク・クロスバイク購入当日に何を買ったか・何が必要だったか

■ とりあえず乗るための付属品はやはり一緒に買ってしまいます

 

「黄緑色のエスケープR2、ください!!」
長い時間をかけて下調べをし、本当に買う決意を固めた時にやっと店員さんに声をかけたこの一言。
まず、車体本体であるエスケープR2は新年のニューモデルが出たての時期での購入でした。

 

メーカーの希望税込価格は「\73500」ですが、定価で売っている店はありません。多かれ少なかれ値引きされていますよね。

 

★この時購入した自転車販売店では「\66100」(税込)での価格設定。値札どおりの購入をしました。
★それに義務化されている防犯登録料「\500」。
★それから、駐輪のための「サイドスタンド」を同時購入。これは販売店にあるもので「\2100」。
★駐輪した時のカギとして、車載可能な「ワイヤーロック」「\2100」。
★フレームにペットボトルが車載できる「ドリンクホルダー」「\980」。
★ズボンのすそをチェーンで汚さないための「裾止めバンド」「\777」。

 

ライトはちょっとした着脱式のものを持っていたので、この時は買いませんでした。
そんなこんなで合計は・・・71112円。 ・・・・だけでは済みませんでした。
★もちろん任意(希望者だけ)なのですが、その販売店は+5000円で1年間の盗難保障をしてくれると・・・。

もし盗まれたら7万円分のモノが何も残らなくなってしまう。。販売店、商売上手です。(笑)
悩んだ末に加入することにしました。

 

ドリンクボトルは自転車を買う前に「気分だけ」というコトで(笑)、千円くらいのを「車体を買う前にすでに購入済み」だったので・・・ライトは買わなかったものの、乗り出すまでに「約7万8千円」ほど出費しました。車体そのものは「6万6千円」。

 

後日追加で買うもの(「空気入れ」「サドルカバー」「テールライト」「携帯ポンプ」「サイクルコンピューター」「ヘッドライト」などなど)もたくさん出てくるので、ロードバイク本体の他に結構出費するということを覚えておきましょう。

 

 

 

 

買う前に知っておきましょう。初めに買った必需品 駐輪スタンドの知識

■ サイドスタンドが一般的。その他にもあります。

 

サイドスタンド 

 

車体後部の左側に付ける一本足のスタンドです。車体を少し傾けて駐輪します。
道路の路肩部分など、駐輪する際に盛り上がっていたり、窪んでいたりする場所に停める時は倒れることがないか確認して駐輪しましょう。

 

サイドスタンドはロードバイクの定番スタンドです。

 

ユニコ(UNICO) Bikeguy QRスタンド ブラック
【送料無料】ロード・マウンテン・クロスバイクに汎用調整式サイドスタンド
ACOR(エイカー) L型バイクスタンド 2200g
アトラン(ATRAN) スタイロセンターアジャスタブル BK 24インチ~700c対応 センタースタンド
MASSLOAD(マスロード) プッシュアジャスト・サイドスタンド CL-KA42 24インチ-27インチ用 ブラック
ATRAN(アトラン) スタイロ サイドアジャスタブル WH 24インチ~700C対応 サイドスタンド
アトラン(ATRAN) スタイロサイドアジャスタブル SIL 24インチ~700c対応 サイドスタンド
MASSLOAD(マスロード) プッシュアジャスト・サイドスタンド CL-KA53
サイクルサイドスタンド★アルミ/アジャスタブル18~27inch対応
ギザ アジャスタブル サイドスタンド CD-110 シルバー

 

ロードバイクの定番、サイドスタンド。ひょいっと止まってひょいっと駐める。
気軽にサイクリングが楽しめます。

 


 

センタースタンド

 

シティサイクル(ママチャリ)のセンタースタンドと違い、とってもスポーティーなタイプも見られるロードバイクやクロスバイクのセンタースタンド。

 

1本足のものや2本足のものもあり、2本足のセンタースタンドは安定感もあって、なかなか良さそうです。

 

プレッチャー(PLETSCHER) ESGE ダブルレッグセンターキックスタンド ロード用
ESGE ダブルレッグスタンド シルバー
ESGE ダブルレッグスタンド ブラック
TOPEAK(トピーク) フラッシュスタンド TOL129/TW006
C.D.COMPONENTS CO. CD-109 センタースタンド CD-109
ATRAN(アトラン) MOOVABLE ムーバブル センタースタンド
MASSLOAD CL-KA56 Vオープンセンタースタンド シルバー CL-KA56
マスロード ダブルレッグセンタースタンド CL-KA54
O-STAND センタースタンド ホワイト CD-109W
プレッチャー(PLETSCHER) ESGE ZOOMセンターキックスタンド ブラック

 


 

「ディスプレイスタンド」

 

スポーツ自転車の販売店で展示されている自転車は、「ディスプレイ用のスタンド」で固定されている場合があります。

 

TOPEAK(トピーク) フラッシュスタンドファット
TOPEAK(トピーク) フラッシュスタンドスリム アジャスター付き
デルタ(DELTA) RS1010 MATISSE ポータブルクイックスタンド
MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド DS-30BLT
IBERA(イベラ) ディスプレースタンド IB-ST2
MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド ブラック/レッド DS-520
TOPEAK(トピーク) デュアルタッチバイクスタンド
MINOURA(ミノウラ) バイクハンガー4
TOPEAK(トピーク) ツーアップ チューンアップ
MINOURA(ミノウラ) RS-1600 ワークスタンド
JBN メンテナンススタンド WS-405
TOPEAK(トピーク) デュアルタッチバイクスタンド
MINOURA(ミノウラ) DS-4000 前輪持上げ式ディスプレイスタンド
TOPEAK(トピーク) RIDE-UP STAND
MINOURA(ミノウラ) P-600AL ディスプレイスタンド

 

後輪の中心を挟み込むタイプで、間違ってまたがってしまうとバキっといってしまうので、「乗車しないでください」と注意書きされていたりします。

 

「ディスプレイスタンド」は主に部屋保管として、部屋に置いておく時に使うものなので、そういうものがあることと、ロードバイクに取り付けるものがそれのことではないことを、ひとまず覚えておきましょう。

 

自転車カスタムBOOK
スポーツ自転車完全マニュアル
自転車女医のサイクリニック
誰でもできる自転車メンテナンス
自転車トラブル解決ブック

 

 

 

買う前に知っておこう!初めに買った必需品 ワイヤーロックの知識

■ カギ(ロック)は必需品!買い忘れるとトイレにも寄れなくなります。

「ワイヤーロック」

 

SAFEMAN(セーフマン) シルバー マルチワイヤーロック SMSL
J&C 多機能コンパクトワイヤーロック[4x1800mm/シリンダーキー3本付] ホワイト JC-019W
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オッフル ダイヤル式ワイヤー錠150Φ10・可変式・コイルタイプ
GORIN COLOR'S DIMPLE G-220W ブラックワイヤーロック
crops(クロップス) スパイダーGSPD01/φ3×1800mm ブルー
ビアンキ(Bianchi) ワイヤーロック 150cm ホルダー付
FF-R フリーループロック FFR-642W Φ6×2000mm ホワイト
crops(クロップス) スパイダーXSPD05/φ2.5×1800mm シルバー
crops(クロップス) D3 φ3.2×1500mm メタリックグレー
GORIN(ゴリン) トルネード形ワイヤー錠200 G208W Φ8 ブルー

 

忘れるわけにはいかない同時購入品にワイヤーロック(錠)があります。
どう見てもママチャリとは違う高そうな自転車・ロードバイクやクロスバイク。実際高いです。
買って帰る途中、トイレに行きたくなった。コンビニで3分で買い物してくる。無施錠であれば一瞬で乗り去られてしまうことが可能なうえに、足で走って追いつくのはほぼ不可能なスピードバイク。明日買うと言わずに同時に購入するアイテムです。

 

絶対盗難に遭うことがなくなるロックは残念ながらありません。 工業用の工具で切断できない金属はありません。
街で堂々とロックの切断を始めてもその姿を見ただけで通報する人はいません。
ワイヤーロックでの盗難防止効果はある程度諦めて、置く場所や時間などに気を使った方がいいでしょう。

 

必要なのは切断用の工具を使わないと切ることができないレベルのロック・・・・これは最低限の購入ポイント。
ワイヤーロックの中には、フレームにロックを車載できる取り付けパーツが付属しているものがあるので、そちらをお勧めします。

ちなみに施錠する時は「フレームと街の建造物」をつなぐようにワイヤーをかけます。

 

タイヤとフレームを固定して走れなくしても「ひょい」っと片手で担いでいける自転車なので、忘れずに。

 

 

 

 

買う前に知っておこう!初めに買った必需品 ドリンクホルダー(ボトルケージ)の知識

■ ペットボトルやスポーツドリンクを入れるだけじゃない「ホルダー」はあると便利。

 

「ドリンクホルダー」、「ボトルホルダー」、「ボトルケージ」

 

ロードバイクのフレームの部分には、市販のペットボトルやドリンクボトルを車載するためのホルダー(ボトルケージ)を装着することができます。 全然、「同時購入」する必要も、「必ず購入」する必要もないのですが、ママチャリと違い、前カゴもなければ、ハンドルに買い物袋をぶら下げて走ることもできないので、積載できる便利グッズの知識として覚えておきましょう。

 

topeak(トピーク) モジュラーケージ EX ブラック WBC034
MINOURA(ミノウラ) AB100 4.5 ボトルケージ ブラック AB100 4.5
YUEN-I YAB-29 ボトルケージ ブルー YAB-29
TOPEAK(トピーク) Modula Cage II WBC05100
MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ AB100-4.5 ホワイト

 

ボトルケージと呼ばれる「ドリンクホルダー」。
ロードバイクだけを買った場合、こういったものは付属していない裸の自転車であることが普通です。
ママチャリと違い、前カゴのないロードバイクにとって、ちょっとしたものでも収納できるスペースが欲しくなります。

 

ドリンクホルダーとして、市販のペットボトルはもちろん、保冷構造を持つドリンクボトル、予備の電池やタイヤのチューブやパンク時の修理のために必要な工具を入れて持ち歩くことができる円筒のツールボックス・ツールボトルをボトルケージにおさめて走り出すのもGOODです。

 

 

ツールボックス・工具ボトル、ドリンクボトル

 

ペットボトルやドリンクボトルの他にも、自転車販売店などに売っている「工具入れボトル」を挟み込んでもOK!
調整用の工具や、パンクに備えて予備のチューブを入れておいたり、ライトやスピードメーター(サイクルコンピューター)用の予備電池を入れておいたりと、何かと重宝するアイテムです。

 

OGK KABUTO(オージーケーカブト) TOOLBOX 700 ブラック
OGK KABUTO(オージーケーカブト) TOOLBOX 700 ホワイト
エリート BYASI ツールボトル
SHIMANO(シマノ) ストレージボトル 750CC シロ PRTL0020
SHIMANO(シマノ) ツールボトル ブルー/シルバーロゴ

 

マラソンやロードレースのように、よくあるイメージのように走行中にグビグビ飲むことは危険なのでやめましょう。
ちょっとした停車時に水分補給することができるドリンクボトル。長距離走行の頼もしい味方になります。

 

 

 

 

買う前に知っておこう!初めに買った必需品 裾止め(すそどめ)バンドの知識

■ チェーンに触れるズボン、バンドで巻いて止めましょう。

 

古着屋さんなどで、ジーンズなどのズボンの裾の内側が汚れているモノを見かけたことはありませんか?
そのズボンを売った人はきっと、こうした自転車に乗っていたことのある人だと思います。 主にチェーン機構のある右足なのですが、普通の服装で自転車を漕ぐ時は、むき出しとなっているチェーン部分が足の内側に接触し、油で黒く汚れてしまうのです。 自転車用のピチッとしたレーサーパンツなどでは接触することありません。

 

普通の服装で気軽に乗りたい時は、毎回、ズボンのすそにヒラヒラした部分が出ないように、マジックテープで縛ることができる裾止めテープ(バンド)を購入しておきましょう。

 

★「裾止めバンド」

 

LARS(ラーズ) すそ止めバンド ブラック Trousers Gard
OSTRICH(オーストリッチ) ズボンクリップC 1本
OSTRICH(オーストリッチ) ズボンクリップB ブラック(2本1組)
キャプテンスタッグ オッフル ズボンクリップ反射付 2本組
スマート RL353 セフティーバンド

 

 

初心者ナビの初心者アドバイス

 

普段着のままのズボンを汚さず、また、安全上、走行中に何度もチェーンに擦れて気になるズボンの裾を気にすることなくサイクリングを楽しむためにも、裾止めバンドは必需品。


ロードバイクの裾止めの意味 ロードバイクの裾止めの意味
↑ 裾止めをしないとズボンのすそが汚れる
ペダルの足の位置からもこれでも離してる形なのに・・・。
↑ 細めの裾止めバンドでズボンのすそをまとめてみる
正直、もう少し下に裾をたたんでまとめた方が良いです。

持ってくるのを忘れて走り出した時にはわざわざ取りに戻るのは当たり前なくらい重宝するアイテム。
これをケチると、ズボンがチェーンの油汚れで汚れて、きっと後悔します。。。

 

 

 

まだまだ必要なものはありますが初日なので。

■ 必要な物は必要に感じた時に無性に欲しくなります。

 

初心者ナビの主人公が、スポーツバイクを購入したその日に同時に買ったアイテムは以上の通り。
でも、自転車のメンテナンスに必要なものや、欲しくなって買うことになったアイテムはまだまだこれからたくさん出てきます。
(「空気入れ」「サドルカバー」「テールライト」「携帯ポンプ」「サイクルコンピューター」「ヘッドライト」などなど)

 

「夜間に点灯しないと法律違反となってしまうライト」を買う話も(持っていたので)ここではしていません。
高価な自転車を買ったというケチケチな初日の状況なので^^

商品もあちこちのメーカーから出ているものや、ロードバイクやクロスバイクを初めて買う初心者にとって未経験で使い方がわからない人のためにも、解説・説明・比較などをしながら別のページで紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


 

ロードバイク初心者ナビ・日常生活を楽しむ生活向上キーアイテムヒント
ロードバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム

自作PCパーツ完全ガイド 2013
インテル Core i3 3225
ASUS P8H77-V/LE
CFD W3U1600HQ-4G [DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組]
インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5
PC自作の鉄則!2013
インテル Celeron Dual-Core G1610
バッファロー BRXL-PC6VU2-BK
IODATA DVR-S24HK
KEIAN KT-450PS

 

 

 

 

この章では自転車初心者が遭遇した体験談を基に、必要なことやアイテムの話をまとめていきます。

■ ロードバイク・クロスバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
ロードバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム INDEX
自分が乗りたいロードバイクを絞り込む!ロードバイクの選び方
ある初心者がクロスバイク(エスケープR2)を決めた理由
ロードバイクと一緒に買うもの・他にかかる費用
お尻が痛い!!~その1~ ジェル入りサドルカバーを買ってみた
お尻が痛い!!~その2~ サドルの形状の秘密
やっぱり必要なロードバイク用空気入れポンプ
はじめてのスポーツ自転車・ロードバイクに慣れるまでの道のり
明るい尾灯はお早めに!本当に欲しくなるLEDテールライト
ロードバイクに乗りやすい服装(ズボン編)
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換決意編~
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換感想編~
痩せたい人必読!ロードバイクでダイエット!
初心者向けロードバイクの効率的なペダリングのコツ
ロードバイクで走る時のインナー&アウター(肌着と上着編)
もしタイヤがパンクしたら・・・携帯ポンプ(空気入れ)は必需品!
ロードバイクのスピードメーター?サイクルコンピューター
フレームサイズの選択ミス!~ハンドルステム交換決意編~
ステムを変えたらどうなった!? ~ステムの種類・選び方・交換感想編~
路面をしっかり照らすロードバイクに最適なLEDヘッドライト
ロードバイクにカゴは無い!サイクリング用のバッグを探そう!
ロードバイクを漕ぎやすい“日常系”サイクリングシューズを探そう!(靴編)
新たなる“翼”を手に入れよう! ロードバイク輪行プロジェクト
ロードバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較

 

購入したスポーツ自転車の決定例 ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → お尻の痛み対策 ジェルサドルカバー

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車ライフ 経験談・体験談


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳