お尻が痛い!!~その1~ ジェル入りサドルカバーを買ってみた - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ クロスバイク自転車生活・あれこれ情報・経験談・体験談

 

ロードバイクやクロスバイクを買った次の日に耐えられなくなったお尻の痛み (購入2日目)

■ オシリ・・・イタイ・・・。

 

前の日から始まったスポーツ自転車のある生活!
購入を決意するまでの下調べの時間がとても長かったことや、早く運動したい!との気持ちでいっぱいだったので、前日の購入後、そのままいきなり3時間ほど走り続けた主人公。実は迷子になっていたのですが・・・。^^

 

ところが、そんなハイパー自転車に乗っている途中で重大なことに気が付きました。

 

「もーーお尻が痛くて乗ってられ~~ん!!」

 

すっかり暗くなった購入当日、ピカピカの慣れないクロスバイクを押しながら歩く。
「あれ・・・、、もしかして、これから乗らなくなるんじゃないかな・・・?」 7万円以上出費して手に入れたクロスバイク、しかし、そう感じさせるだけのお尻の痛み。しかも初日で・・・。

同じ細いサドルを持つロードバイクも同じことが起こりえます。


乗らなきゃ走れない、乗ったら痛くてたまらない、これじゃどうにもならない!!
そんな自分の心に芽生え始めた不安を感じながら、それを対処すべく、またまた解決策を調べまくる必要があったのでした。
お尻の痛み、心当たりのある人、いませんか?

 

クロスバイクでもロードバイクのサドルもクロスバイクのサドルも同じモノです。
ロードバイク初心者ナビに目を通してサクサク対策をとりましょう。。。

 

 

 

 

自転車乗車時のお尻の痛み、緩和策 その1 サドルの角度・ポジションを変えることを考えた

■ サドルの角度や距離を変えてみよう

 

買ってから1週間~10日はいろんなことに気付き、いろんな事を考えたりします。
購入日数が早ければ早いほど必要なモノの重要度(必需品度)でもあるので、これから買う人はいろいろなページにも目を通してみるといいと思います。さて、長時間のサイクリングでお尻の痛みに耐えられず、お尻のどの部分が痛くなるのか、自分のお尻を触って確認してみました。

 

どうも、お尻のお肉のずっと奥・・・、あ、ココって骨です。

 

乗車している時のお尻の角度、ちょうど骨盤の下の方の「骨の尖った部分」が体重を支える部分になっていたんです。
体重が尖った骨の1点(お尻なので2点ですが)に集中してしまうので、そこに挟まれたお尻のお肉が長時間座り続けてシャカシャカ漕ぐのに小さく動き続ければ、座る部分が硬い材質でなくても痛くなってしまいます。

 

まずはサドルの位置を変えてみることにしました。(※ここでの作業は別のページで写真解説していきます。)
エスケープR2のサドルにアーレンキー(六角棒レンチ)で緩められるボルトがあるのを見つけ、素人ながらに緩めてみます。

すると「サドルの角度」と「サドル全体の前後」の位置を変えて固定することができました。コレ、ロードバイクやクロスバイクならみんなできます。

 

この時行った調整は「サドルを後方にずらす」&「サドルの角度を前傾に」でした。
これは、お尻の尖った骨の部分の面積を少しでも広くしてみよう!と考えたため。
座面を前傾ぎみにしたところ、若干痛みは改善されました。

 

・・・が、う~ん、やっぱり痛いし、ベテランさんが見たら「サドルの向き、ヘンじゃない?」と。。。どうにかならないかな??

 

 

 

自転車乗車時のお尻の痛み、緩和策 その2 サドルを交換する事を考えた

■ サドル・・・変えなきゃダメかな?ノーマル純正サドル、ほとんど使ってないのに?

 

自転車に乗っている時のお尻の痛みに「このままでは乗ること自体が嫌になってしまうのは時間の問題かもしれない」とすら感じた自分。
痛みに耐えて耐えて耐えて・・・「慣れる」ことが必要な忍耐が必要な乗り物なのか!?と、お尻の感覚に意識を集中させながら解決策を模索します。それが購入2日目ともなれば、これから先、結構不安。。

サドル(自転車の座るイスの部分)を見に行ってみよう。

 

そう思って、二日目には販売店で前日自転車を売ってくれた店員さんに相談しに行きました。
ところが、、、おにーさん、サドルより「レーサーパンツ」を勧めてきます。
(パンツ=布の加工品・・・おそらく利益率が高いモノなのじゃないかと。)

 

ちょっとがっかりしつつ、サドルを物色しました。 ところが、サドルはピンからキリまでたくさん並んでいました。
・・・というか、なにがピンでなにがキリなのか、わかるのは価格だけで初心者にはわかりません。

と りあえず、目的はお尻の痛みなので、クッションの厚いサドルに注目して見てみたのでした。

 

シマノ プロ(SHIMANO PRO) サドル PR355227 コンフォート2 GEL
プラネットバイク(PLANET BIKE) P5015 COMFORT CLASSIC MEN'S P5015
SAGISAKA(サギサカ) CYCLE GEAR スポーツサドル コンフォート用 ブラック 84154
CIONLLI(シャンリー) コンフォートゲルサドル ブラック/シルバー 6870
TIOGA(タイオガ) フォルティスオーラ ホワイト コンフォートスポーツサドル SDL15601
TIOGA(タイオガ) ジェミナスオーラ ブラック コンフォートサドル SDL15800
VELO Plush VL6146 男女共用サドル VL6146
TIOGA(タイオガ) フォルティスオーラ ホワイト コンフォートスポーツサドル SDL15601
SAGISAKA(サギサカ) CYCLE GEAR スポーツサドル コンフォート用 84158
TIOGA(タイオガ) フォルティス ブラック コンフォートスポーツサドル SDL15500

 

「お尻の痛みを緩和する」目的のクッションの厚いサドルは、一般的に「ママチャリのような大きめの三角形」、それから「細いけど高い山(クッション)が二つ」・・・そんなサドルがあったのですが、車体を買った前日に7~8万円出たばかりなうえに、1日乗っただけでほとんど使っていない純正のサドルをお払い箱にするのは・・・・・・・・・・です。

 

たくさんのサドルを前に「サドル自体を買い直すこと」に抵抗を感じてしまいました。

・・・と、言うわけ(?)で、サドル購入&交換は一旦保留。他の手段を探してみることに。

 

自転車カスタムBOOK
スポーツ自転車完全マニュアル
自転車女医のサイクリニック
誰でもできる自転車メンテナンス
自転車トラブル解決ブック

 

 

 

 

自転車乗車時のお尻の痛み、緩和策 その3 見つけたぞ!クッションばっちり いつでも着脱のジェル入りサドルカバー

■ うん、痛みはひどくない。

 

サドル・・・もう少し柔らかいクッションみたいなのがいいな・・・。
できたら、買ったばかりの自転車のサドルのままで! そう思った初心者の人、こんな物もあります。

 

「クッション性のサドルカバー」です。 ママチャリでも自転車のサドル(イス)が雨で濡れないようにレインカバーとして使ったことがある人もいると思います。 それと同じように、今の「サドルの上にかぶせる」モノ。

コレで解決できれば買って二日目の新品純正サドルも無駄にせずに、いつでもどこでも元に戻せる!

 

サドルカバーは「空気を加圧・減圧できるエアークッションタイプ」と、「指で押すとプニッとした感触がする「液体ジェル」のジェルパッド入りカバー」があります。初心者ナビはジェル入りのサドルカバーをお勧めします。

 

自転車ジェル入りサドルカバー自転車ジェル入りサドルカバー
自転車ジェル入りサドルカバー自転車ジェル入りサドルカバー

形状は山が二つになっているタイプの方が、尖ったお尻の骨の沈み込みがサドルの硬い部分に届くことがなく、かなりの痛み・原因を解消してくれることでしょう。価格は2000円~3000円くらいです。 サドルカバーの長所は目的どおり「お尻の痛みの防止」として間違いはありません。

 

FOGLIA(フォグリア) ゲルテックサドルカバー ブラック VL-052
マルト(MARUTO) GEL入りサドルカバー スポーツ GEL-スポーツ ブラック
ESSS スポーツサドル用ジェルサドルカバー
SAGISAKA(サギサカ) CYCLE GEAR ゲルサドルカバー ブラック/レッド 84181
Dr.AIR デュアルエア-サドルカバー DPS ナローサイズ
SAGISAKA(サギサカ) CYCLE GEAR ゲルサドルカバー ブラック 84186
GEL入り自転車サドルカバー 【Realizeオリジナル】
O-GNS S-3スリムGELサドルカバー
SAGISAKA(サギサカ) 柔らかサドルカバー 47495
VELO VLC-M01低反発サドルカバー スポーツバイク用


しかし、短所もあり、「巾着状の止め口をいくらしっかり詰めて結んだとしても、座っている面がズレる」こと。
ペダルを漕いでいるうちに何度も座り直すような状況がよくみられます。

 

そして、「フレームが細いクロスバイクなのにイスがボッテリと大きくなって・・・カッコ悪くなってしまう」こと。

ロードバイクならクロスバイクよりより顕著にボッテリ感を感じるでしょう。


自転車ジェル入りサドルカバー自転車ジェル入りサドルカバー

 

正直、見てくれは悪い。。。

・・・けれど、本当にお尻の痛みを我慢しながら乗るより、サドルを買い換えずになんとかしたい!と考えている人は、一度試しにサドルカバーを付けてみることも悪い選択ではないと思います。

 

 

ロードバイク初心者ナビ・日常生活を楽しむ生活向上キーアイテムヒント
ロードバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム

文房具を楽しく使う ノート・手帳篇
超軽量スーツケースキャリーバッグ
ビジネスバッグ マンハッタンパッセージ
カシオ エクスワード XD-D8600
12000mAh 2台同時充電 HIGH POWERBANK
愛しの文房具
Cカンパニー[EPIZO]システム手帳ミニ
キングジム ノートカバー マグネットタイプ A6タテ型
プラチナ プレジール Plaisir 万年筆 PGB-1000
ハイテックCコレト「COLETO Lumio」

 

 

 

 

この章では自転車初心者が遭遇した体験談を基に、必要なことやアイテムの話をまとめていきます。

■ ロードバイク・クロスバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
ロードバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム INDEX
自分が乗りたいロードバイクを絞り込む!ロードバイクの選び方
ある初心者がクロスバイク(エスケープR2)を決めた理由
ロードバイクと一緒に買うもの・他にかかる費用
お尻が痛い!!~その1~ ジェル入りサドルカバーを買ってみた
お尻が痛い!!~その2~ サドルの形状の秘密
やっぱり必要なロードバイク用空気入れポンプ
はじめてのスポーツ自転車・ロードバイクに慣れるまでの道のり
明るい尾灯はお早めに!本当に欲しくなるLEDテールライト
ロードバイクに乗りやすい服装(ズボン編)
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換決意編~
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換感想編~
痩せたい人必読!ロードバイクでダイエット!
初心者向けロードバイクの効率的なペダリングのコツ
ロードバイクで走る時のインナー&アウター(肌着と上着編)
もしタイヤがパンクしたら・・・携帯ポンプ(空気入れ)は必需品!
ロードバイクのスピードメーター?サイクルコンピューター
フレームサイズの選択ミス!~ハンドルステム交換決意編~
ステムを変えたらどうなった!? ~ステムの種類・選び方・交換感想編~
路面をしっかり照らすロードバイクに最適なLEDヘッドライト
ロードバイクにカゴは無い!サイクリング用のバッグを探そう!
ロードバイクを漕ぎやすい“日常系”サイクリングシューズを探そう!(靴編)
新たなる“翼”を手に入れよう! ロードバイク輪行プロジェクト
ロードバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較

 

ロードバイク本体の他に必要なもの ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → お尻の痛み対策 サドルの選び方

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車ライフ 経験談・体験談


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳