明るい尾灯はお早めに!本当に欲しくなるLEDテールライト - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ クロスバイク自転車生活・あれこれ情報・経験談・体験談

 

明るい尾灯はお早めに!本当に欲しくなるLEDテールランプ

■ 車道を走るクロスバイクやロードバイク・・・後方へ自分の存在をアピール

 

ロードバイクやクロスバイク購入から数日~1週間。 自転車の乗り方にも慣れた頃、早い段階で欲しくなるモノがあります。
それは「尾灯(テールランプ)」です。 続けざまの出費で思わず買わずに済ませたくなってしまうのですが、暗くなっても走る機会も増えた時期。

 

基本、車道を走行する乗り物だと自然に認識した頃にあたり、後方への存在アピールの重要性は身をもって知ることになるでしょう。
体験・経験談とおすすめのテールライト(テールランプ)に目を通していきましょう。

 

 

 

 

夜道にクルマに追い抜かれる恐怖

■ 轢かれない工夫として自己防衛は当たり前!!

 

怖い・・・・・。
ロードバイクやクロスバイク・・・スポーツ自転車を購入して1週間。
クロスバイクで夜の道路を走っている時、常にそう感じるようになりました。

 

なぜかと言いますと・・・
今までママチャリでは(場所によっては良くないことではあるものの)歩道を走っていた方は多くいらっしゃると思います。
ロードバイクやクロスバイクに乗るようになると、硬く高圧なタイヤの特性により、起伏の激しい歩道を走るより、軽車両として本来の走行場所である「道路」を走る方が快適であることに気が付く時期です。

 

昼間でも自動車が追い抜きをかける道路を「追いつかれまい」と時速25~35キロの速度で並走するロードバイクやクロスバイクは、走っている本人も、抜くタイミングをはかっている自動車のドライバーも、お互いにとっておそろしい存在です。
それが夜間の走行になれば「恐怖」を感じる場面もずっと多くなります。

 

万が一ぶつかった場合、自転車と自動車ではケガをしたり最悪の場合死亡してしまうのは我々ロードバイクやクロスバイク側となります。

 

ロードバイクやクロスバイクを楽しむ大人であれば、そのリスクを最小限にする自己防衛は「本当に自分のため」
この時期の出費はかなり痛いところではありますが、後方へ自分の存在をアピールするLEDテールランプは、早めに購入して装着して走りたいところです。

 

 

 

 

LEDテールライト 小さなタイプを使ってみた!

■ ライト関係といえば「CATEYE」が無難かな?

 

・・・・と、初心者である初心者ナビの主人公さん、「無難」やら「定番」やらに魅かれるの、かなり好きなようです。^^

 

キャットアイのコーナーを少しウロウロすると、たくさんの前照灯(ヘッドライト)と尾灯(テールライト)が並んでいました。

ヘッドライトは持ち合わせのモノを使っていたのですが、本当は「ヘッドライトをもっと強力なものにしたい」とも思っていたのですが、購入の優先順位は後方への自分の存在をアピールするLEDのテールライトの必要性がヘッドライトの強化より優先されたのです。

 

確かに光を反射する「赤い反射板」は付いていますが、夜間、車道を走っていると正直、怖すぎる!!
そんなわけで今回は「テールライト(尾灯)」を購入しようと思いました。
いくつか使用したテールライトのレビューや、注目のテールライトを御紹介します。

 

TL-LD650 RAPID 5 [ラピッド5]
TL-LD630-R RAPID 3 [ラピッド3]
TL-LD611-R RAPID 1 [ラピッド1]
TL-LD570-R リフレックスオート
TL-LD155-R OMNI 5 [オムニ5]

 

 

 

LEDテールライト 小さなタイプ

■ LEDを1個~3個使用した高輝度、低消費電力ライト

 

TL-LD611-R RAPID 1 [ラピッド1]
TL-LD630-R RAPID 3 [ラピッド3]
TL-LD155-R OMNI 5 [オムニ5]
TL-LD630-R RAPID 3
アマゾン検索
TL-LD155-R OMNI 5
アマゾン検索

 

ラピッド1・ラピッド3・オムニ5は低価格タイプの比較的小さなLEDテールライトです。
工具不要で固定バンドを巻き付け、本体は固定バンドから簡単にスライドさせて着脱することができます。
はめ込み部分は正方形になっているので、結束バンドに対して横長に使えるほか、縦長にも装着することができます。
電池も長持ちで、しかもエネループが使えて経済的です。

 

◆ ロードバイク初心者ナビレビュー

キャットアイ TL-LD130-R


低予算で購入できるので「とりあえず」的な最初のお試しテールライトとしておすすめではあるのですが、楕円形の頂点にあるゴム製のライト点灯スイッチを押した際、スイッチがポロっと取れてしまい、点灯不能(別のテールライトに買い替え)になってしまったことがあります。(現行TL-LD155-R OMNI 5 [オムニ5]の過去モデル)

 

 

 

LEDテールライト 大き目で目立つタイプ

■ 軽量、スリムなボディに高輝度赤色LEDを5個使用。

 

TL-LD650 RAPID 5 [ラピッド5]
TL-LD650 RAPID 5
アマゾン検索
 
 
 
 
 
 

 

ワイドなタイプのLEDテールライトです。
5つのLEDランプの発光は自動車のドライバーが遠くから自転車の存在を認めるためには全く大げさなサイズではありません
こちらの点灯スイッチは幅広く、硬いプラスチック製でしっかりしているので、壊れることはなさそうです。

 

◆ ロードバイク初心者ナビレビュー

キャットアイ TL-LD610R


こちらも結着した固定バンドに対して縦にも横にもスライドして脱着できるので、サドルの下(シートポスト)に横にして使用するよりも、リア部分のフレームに縦に固定して使用した方がペダリングの邪魔にならず、夜道も自転車の存在をアピールしてくれるテールライトになると思います。

 

 

 

 

LEDテールライト 反射板+LEDライト内臓タイプ

■ CATEYE(キャットアイ) リフレックスオート

 

TL-LD570-R リフレックスオート
TL-LD570-R
アマゾン検索
 
 
 
 
 
 

 

リフレックスオートは振動を感知して自動点灯するタイプのテールライト。
キャットアイは本来、「反射板」の製造メーカーだったこともあり、そのリフレクター的発想を、テールライトと融合したタイプ。
小ぶりではありながらも直進性の高いLEDの光を広範囲に散乱させる形状を取り入れた自動点灯型です。

◆ ロードバイク初心者ナビおすすめポイント

 

LEDライトは他のライトより「直進性」が強く、正面から見ると直視できないほど眩しいのですが、光源ラインから少しずれる(横から見たりしても)と、点灯しているかどうか手をかざして見てみないとわからないような特性があります。
↓参考写真・・・下のヘッドライト、点いてます。わかりにくいでしょ?

 

LEDライトの注意点

↑強烈な光の量をほこるLEDヘッドライトですが、LEDは光源から逸れると点いていても眩しくないので、存在を知らせる目的で点いているテールライトは目立たなければ意味がない

その特性を考えると、サイド方向へも光を照射する構造を採用しているLEDテールライトは、車道を走行するロードバイクの安全面に大きく貢献してくれるテールライトとなるでしょう。

充電池エネループ

 

BC-KJR1WB40
N-TGN01AS
BC-KJR01C34
HR-3UTGB-8C
HR-4UTGB-8U

◆ 定番パーツや消耗品は何年待ってもほとんど価格は変わりません。 普段利用する使いやすいネットショップや、価格や送料など比較・検討して、早い時期から思い切って導入し、その後の乗り心地の良い状態を長く楽しんでいく方が、考えて悩んで買わない時間より有意義なロードバイク生活になるでしょう。

 

 

ロードバイク初心者ナビ・日常生活を楽しむ生活向上キーアイテムヒント
ロードバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム

死ぬまでに一度は行きたい世界の1000カ所 南北アメリカ編
世界遺産一度は行きたい100選 ヨーロッパ
ワンランク上のオーストラリアの旅
アジア新自由旅行 3万5000円で7カ国巡ってきました
RESORTるるぶタヒチ・フィジー
忙しくても意外と行ける世界旅行
節約モードで行くヨーロッパドライブ旅行
るるぶニュージーランド
台北美味しい物語 小さな食堂で食べる気取らない品々
RESORTるるぶニューカレドニア

 

 

 

 

この章では自転車初心者が遭遇した体験談を基に、必要なことやアイテムの話をまとめていきます。

■ ロードバイク・クロスバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
ロードバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム INDEX
自分が乗りたいロードバイクを絞り込む!ロードバイクの選び方
ある初心者がクロスバイク(エスケープR2)を決めた理由
ロードバイクと一緒に買うもの・他にかかる費用
お尻が痛い!!~その1~ ジェル入りサドルカバーを買ってみた
お尻が痛い!!~その2~ サドルの形状の秘密
やっぱり必要なロードバイク用空気入れポンプ
はじめてのスポーツ自転車・ロードバイクに慣れるまでの道のり
明るい尾灯はお早めに!本当に欲しくなるLEDテールライト
ロードバイクに乗りやすい服装(ズボン編)
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換決意編~
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換感想編~
痩せたい人必読!ロードバイクでダイエット!
初心者向けロードバイクの効率的なペダリングのコツ
ロードバイクで走る時のインナー&アウター(肌着と上着編)
もしタイヤがパンクしたら・・・携帯ポンプ(空気入れ)は必需品!
ロードバイクのスピードメーター?サイクルコンピューター
フレームサイズの選択ミス!~ハンドルステム交換決意編~
ステムを変えたらどうなった!? ~ステムの種類・選び方・交換感想編~
路面をしっかり照らすロードバイクに最適なLEDヘッドライト
ロードバイクにカゴは無い!サイクリング用のバッグを探そう!
ロードバイクを漕ぎやすい“日常系”サイクリングシューズを探そう!(靴編)
新たなる“翼”を手に入れよう! ロードバイク輪行プロジェクト
ロードバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較

 

スポーツバイクに慣れるまでの過程 ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → 街乗り系クロスバイクの履きモノ

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車ライフ 経験談・体験談


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳