28⇒23への交換!~自転車タイヤ交換感想編~ 23Cにしてどうだった? - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ クロスバイク自転車生活・あれこれ情報・経験談・体験談

 

タイヤサイズ(幅)を細くしたことによってどう変わった?

■ 快調+速度UP+疲労感軽減です♪

 

初心者向けのロードバイクの中には28Cや25Cの幅のサイズをノーマルタイヤとして装着している自転車もあります。
クロスバイクの話しをベースにしているのですが、状況は全く同じですので、タイヤ関連で情報を集めている方は目を通してみることをおすすめします♪

 

前ページの初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換決意編~で、素人ながらにタイヤ交換やタイヤについての知識を勉強をしてみてからの購入、そして素人ながらに交換に踏み切った初心者ナビの主人公。

 

ロードバイクのタイヤ交換についての直接的な方法に関しては、
ロードバイクのタイヤ交換の手順
ロードバイクのタイヤチューブ交換方法
などのページを参考に交換してみてください。

 

このページでは『自転車入門知識編』カテゴリー内のタイヤの幅が違うとどう違うもの?のページ内容とカブってしまう部分が多いのですが、ここは『自転車ライフ 経験談・体験談』カテゴリーとして、高価な自転車を買ったばかりの初心者でも早い時期にタイヤ交換に挑戦して「大正解だったよ~☆」・・・を、お伝えするために経験&体験談としてのページ作成・公開をしています。

 

ロードバイクでは必須なパンクでのチューブ入れ替えなど、「タイヤを自分でいじる」ことへ抵抗の有る人に読んでいただければいいな~と思います。

 

 

 

 

乗り心地的にはどうでしょう?

■ 細いタイヤのデメリット

タイヤを細くすることのメリットはいろいろなページで紹介しているので、このページでは珍しく「デメリット」について注目して記載してみることにします。


☆「地面からの突き上げ」感の増大。

タイヤに入れる空気圧はだいたい7.5PSと、基本的に28Cタイヤと変わらない圧力なのですが、乗り心地自体は悪化します。
「悪化」と言っても、タイヤが軽量化され、地面との接触部分が小さくなるため、ハンドリングや加速性能が上がるその他の分の性能UPが大きすぎて、悪化した部分については小さな変化にすぎないのでかき消され、「悪化」という表現は大袈裟な表現に感じるでしょう。

「突き上げ感」というか、地面の状態をより細かく拾うようになります
その結果28Cタイヤの時と比較すると乗り心地は「硬い」と言わざるを得ず、「必然的・相対的に突き上げ感は増大」となるでしょう。


☆パンクの可能性がUPする

これについては「意味」に注意して理解しておく必要があります。
「細いタイヤだから弱い」のではなく、違うタイヤがついている乗り物なのに、知っている乗り物と同じ乗り方をしていれば、それと比較をした時には「パンクしやすい」という結果が生じるわけです。・・・まあ、『「比較的」パンクし易い』という結果に違いはないのですが・・・。

確かに細いチューブに入れ替えたりすると思うので、チューブ自体も薄くなり、28Cより弱いと言えますが、どちらも画鋲が突き刺さればパンクをします。ママチャリで突進していたような場所の路面をむやみに転がさなければ、28Cも23Cもタイヤのパンクのしやすさはそんなに変わるものではありませんので、『誰でも乗りこなすことができる』と思っていいでしょう。

自転車カスタムBOOK
スポーツ自転車完全マニュアル
自転車女医のサイクリニック
誰でもできる自転車メンテナンス
自転車トラブル解決ブック

 

23Cタイヤでもどのようなタイヤを選べ(探せ)ばよいの??

■ 使ってみなければ違いはわかりません

28Cタイヤから初めて23Cのタイヤに履き替えさせて走行した時の違いはとっても軽やか!
初めから「最強」的なタイヤを買い揃えたい気持ちはわかりますが、いいタイヤは高価であると同時に、「初心者」であることも手伝って、クチコミ情報を基に、いきなり「最強タイヤ」を買うのはあまりおすすめしません

最初の一本は細いタイヤを履いた時の感動を試験的に味わうためにも『そこそこタイヤ』でいいような気がします。

『そこそこタイヤ』って???
価格的に3千円くらい(1本の価格)のタイヤが「安い」部類に入ります。
初めは「お試し」として、安めのタイヤをGETしてタイヤやチューブの交換を自分でできるようにしてみると、いいかな??と思います。

3千円~4千円の価格帯のタイヤの中でも、タイヤによっては「耐久力」に違いがあります。
これは走行しまくって路面に接する部分がボロボロになってしまう「グリップ力」とは別の意味の「耐久力」で、「比較的最近換えたばかりで普通に乗っているのに、タイヤのサイドに亀裂(ひび割れ)が始まっている」・・・そういう意味での「耐久力」です。

タイヤの「価格」が高く高価であればひび割れしにくいわけではありません。

・・・なので、最初から高い「最強高級タイヤ」を買わずに、お試し的な『そこそこタイヤ』で、「そんなに高くないのにグリップ力が変わった」や「転がり抵抗が少なくなった」&「そのうえひび割れもしないので長期間軽いままでいられる」という『そこそこタイヤ』を探す方が初めてのタイヤ交換体験者にとっては幸せなチョイスになると思います。

3本目くらいから高級タイヤを試してみるといいでしょう。
もはや面倒くさい方はロードバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較のページでストレートに高価なタイヤをどうぞ♪

◆ 定番パーツや消耗品は何年待ってもほとんど価格は変わりません。
普段利用する使いやすいネットショップや、価格や送料など比較・検討して、早い時期から思い切って導入し、その後の乗り心地の良い状態を長く楽しんでいく方が、考えて悩んで買わない時間より有意義なロードバイク生活になるでしょう。

 

 

ロードバイク初心者ナビ・日常生活を楽しむ生活向上キーアイテムヒント
ロードバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム

キヤノン 複合プリンター PIXUS MG5430
エプソン 複合プリンター Colorio EP-805A
キヤノン A4プリンター PIXUS IP7230
エプソン A4プリンター Colorio EP-302
CANON CanoScan LiDE 210
BCI-351XL(BK/C/M/Y)+BCI-350XL マルチパック(大容量)
エプソン IC6CL70L (インクカートリッジ/6色セット/増量タイプ)
BCI-351XL(BK/C/M/Y)+BCI-350XL マルチパック(大容量)
カラークリエイション Color Creation EPSON IC6CL50互換 詰替え対応 6個パック+補充インク CRE-IC50-6PS
コピー用紙 白箱良品 A4 5000枚 (500枚x10冊)

 

 

 

 

この章では自転車初心者が遭遇した体験談を基に、必要なことやアイテムの話をまとめていきます。

■ ロードバイク・クロスバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
ロードバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム INDEX
自分が乗りたいロードバイクを絞り込む!ロードバイクの選び方
ある初心者がクロスバイク(エスケープR2)を決めた理由
ロードバイクと一緒に買うもの・他にかかる費用
お尻が痛い!!~その1~ ジェル入りサドルカバーを買ってみた
お尻が痛い!!~その2~ サドルの形状の秘密
やっぱり必要なロードバイク用空気入れポンプ
はじめてのスポーツ自転車・ロードバイクに慣れるまでの道のり
明るい尾灯はお早めに!本当に欲しくなるLEDテールライト
ロードバイクに乗りやすい服装(ズボン編)
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換決意編~
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換感想編~
痩せたい人必読!ロードバイクでダイエット!
初心者向けロードバイクの効率的なペダリングのコツ
ロードバイクで走る時のインナー&アウター(肌着と上着編)
もしタイヤがパンクしたら・・・携帯ポンプ(空気入れ)は必需品!
ロードバイクのスピードメーター?サイクルコンピューター
フレームサイズの選択ミス!~ハンドルステム交換決意編~
ステムを変えたらどうなった!? ~ステムの種類・選び方・交換感想編~
路面をしっかり照らすロードバイクに最適なLEDヘッドライト
ロードバイクにカゴは無い!サイクリング用のバッグを探そう!
ロードバイクを漕ぎやすい“日常系”サイクリングシューズを探そう!(靴編)
新たなる“翼”を手に入れよう! ロードバイク輪行プロジェクト
ロードバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較

 

初めてのタイヤ交換 決意編 ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → ロードバイクでスリムダイエット!

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車ライフ 経験談・体験談


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳