ロードバイクでダイエット!本気の人にはおすすめです! - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ クロスバイク自転車生活・あれこれ情報・経験談・体験談

 

ロードバイクでダイエット!痩せたい人必読!できる人とできない人の違いは理論にあり!?

■ フィットネスクラブにあるアレだもの!減量しやすい・・・はず。。。。

 

ロードバイクやクロスバイクを買いたい人・買った人の中には、痩せるため、メタボ予防、健康のため、、そんな理由から興味を持った人も多いと思います。

ロードバイクで走るようにすればスッキリ痩せてスリムなスタイルになれる!

 

それは実は「どちらとも言えません」。。。
・・・なんじゃそりゃ?^^

 

それでは、スポーツ自転車に絡めて、ダイエットに関する興味深いあれこれ(常識?)を書いていきましょう。

 

 

 

 

あなたが人間なら絶対に痩せられます。 減量についての正しい理論・メカニズムを一度は考えてみましょう

■ 太り続ける動物はいません。人間(動物)だもの、痩せない人はいません。

 

まず、『ダイエット』。。・・・これは実は英語的には「減食」の事なので、本来、食事制限のみを意味し、「ナントカ運動ダイエット」とかの表現・言い方ってホントはオカシイ言い方なんですね^^

 

「ダンベルダイエット」・・・普段食べてるダンベルを食べないようにするってこと!?
「納豆ダイエット」・・・納豆を食べないように納豆自体を摂取制限するってこと!
英語の「DIET」・・・本来の意味はそんな感じなはずです。(笑)

 

・・・と、まあ、そんな細かいことはさておき、、とりあえず、体型を維持したい人や、メタボ予防・解消したい人、スリムになりたい人のために、ロードバイクでのサイクリングで効率的にウエイトコントロールしていけるか!?について考えてみましょう!

 

以下は、ロードバイクがうんぬんというお話ではなく、無茶&無謀なダイエットをしてしまう人のために、ロードバイクに興味を持った御縁ついでに医者でも栄養士でもない人の余談&解説ですが、多くの人の効果的な減量に取り入れていただければ・・・と思います。

 

 

 

 

痩せたい人必読!!絶対読んでほしいダイエットの基本理論

■ 痩せるって結構簡単な事なんです。

 

人(動物)が一日中横になっているだけでも、生命維持に必要なエネルギー量があります。
呼吸をし、心臓を動かし、身体の中で必要な血液・おしっこ・うんちを処理し、脳細胞も働き続けるための最低限必要なエネルギー。
それを「基礎代謝」と言います。

 

心臓を動かす筋力の動力、酸素と二酸化炭素を交換している細胞の活動エネルギー、血液の合成、5分呼吸が止まるだけで脳細胞は死滅していくわけで、人々が知らない間にもエネルギーは使われているわけです。

 

そういった消費されるエネルギーを上回るエネルギー(カロリー)を摂れば、骨や脂肪としていつかエネルギーが入って来なくなった時のために備蓄されているわけですね。 誤解を恐れずに言えば、短期間だけ基礎代謝のエネルギーを少し下回ったり、多くのカロリーを慢性的に摂取していなければ、余分な脂肪は落ちていきます

 

ほら、ダイエット(痩せる)って、、、とても簡単な事ですよね。
人間(あなた)が動物である以上、痩せない人は人間でも動物でもありません。
(・・・・と、お菓子やおいしい物をがっちり食べて「痩せない」と嘆いている人のためにあえてキツイ表現を^^)

 

でもでも、その基本理論を極端に実行すると、本当に「死にます」

絶食とか、単品ダイエットとかしている上に運動までするのは「命を削る行為」であることは上の解説に目を通していただけたら、本当に危険であることは御理解いただけるかと思います。断食とかは絶対に止めましょう。

 

生命維持に必要なエネルギーすら足りていない状況へ追い込む絶食は、減食(ダイエット)とは言わずに『飢餓』や『栄養失調』と言えます。女性の生理が止まるのだって当たり前です。

 

生殖機能どころではなく、生命維持へ回路が切り替わっている動物本来の防御システムが起動してしまっているのですから!!

 

自転車カスタムBOOK
スポーツ自転車完全マニュアル
自転車女医のサイクリニック
誰でもできる自転車メンテナンス
自転車トラブル解決ブック

 

 

基礎代謝を上げる(筋力をつける) ⇒ 痩せやすい(燃えやすい)身体に!

■ 楽しく運動、その運動に必要な筋肉を付けることが先!

 

前項で述べたとおり、自転車を使って痩せるダイエットをしたい人は、「絶食をして運動する」のではなく、「自転車に乗ることを楽しみながら筋力をUPさせ、基礎代謝の上がった脂肪の付きにくい身体にする、しかもそのまま長く続けられる有酸素運動のパートナーでもある」というのが正しいダイエットの理論だと思います。

 

筋肉ってエネルギーの消費が大きく、必然的に基礎代謝が上がります。
筋肉自体は密度が高く、重い組織なので、筋肉が付けば体重は増加します
「運動したのに体重が落ちない!!」
運動をし始めた最初の頃にそれを感じたなら、身体づくりは順調に進んでいる証拠なのです。

そのままある程度筋肉を付けていきましょう。

 

エネルギーの消費量が多い筋肉を持っている人は、その後、以前と同じものを食べても生活・生命活動のエネルギーの消費量が多いので太りにくい身体です。

 

目先の体重を落とすのではなく、まずは筋肉を付けましょう。

 

・・・で、筋肉の形成には運動(だけ)ではなく、やっぱり栄養が必要なので、その時はちゃんとした食べ物(栄養)を食べるようにしましょう。絶食をするのではなく逆に筋肉を付けるための食事ですね。

 

 

 

 

筋肉の素はタンパク質!ロードバイクダイエット栄養学!?

■ 脂肪が少なく、蛋白質(たんぱくしつ)豊富な食品を探しましょう

 

一般常識的栄養学の範囲の知識になりますが、筋肉の素は「たん白質」。

代表的な食品は「お肉」ですが、一緒に脂肪の多い肉をたくさん食べたら元も子もありません。
お肉なら脂肪がほとんど含まれない「鳥のササミ」とか、、、あとは大豆食品(豆腐や納豆)、牛乳や豆乳なども効率的に筋肉を付けるための良質なたんぱく質食品ですよね。

 

普段の食事をタンパク質のおかずを意識して取り入れ、余計な食べ物を抑える

お腹空いたらアメ一個食べると落ち着きます。 コンビニのパン1つ500キロカロリー、、、飴玉1個50キロカロリー。
基礎代謝は性別や年齢によって異なりますが、だいたい一日で女性は1200、男性は1500キロカロリーくらいだったはず。
コンビニに売っているペヤングの超大盛りなんて1食で1000キロカロリーを越えてます。
普段、どれだけカロリーオーバーしていたか、菓子パン1個のカロリーを見たらその数値だけでわかりますよね。

 

ささみ一本で約50~100kcalなので、単品ダイエットは厳禁ですが、ササミ(だけ)なら一日15本食べても計算上太ることはありません。缶コーヒーやジュースは大量の砂糖が入っているので、無糖やら微糖にするなどなど、、ダイエットなんて簡単なこと。

ロードバイクは風を感じながら筋肉を付けて基礎代謝を上げつつ、乗ること自体が楽しいという長く続けられる有酸素運動器具です。
これで痩せないとすれば「食事(カロリー)の余分な摂取」以外のなにものでもないわけで。。。

 

ダイエットって、自分との闘い。周りの人は誰も困りません。だから強く言ってくれる人もいません。

 

『ロードバイクでダイエット、できる人にはできるし、できない人にはできない』

 

このページの最初の言葉にはそのような意味はここで活きてくるわけです♪
必要な方がいらっしゃいましたら、理論やメカニズムを基に無理をせずに頑張ってみてください。

 

 

ロードバイク初心者ナビ・日常生活を楽しむ生活向上キーアイテムヒント
ロードバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム

自作PCパーツ完全ガイド 2013
インテル Core i3 3225
ASUS P8H77-V/LE
CFD W3U1600HQ-4G [DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組]
インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5
PC自作の鉄則!2013
インテル Celeron Dual-Core G1610
バッファロー BRXL-PC6VU2-BK
IODATA DVR-S24HK
KEIAN KT-450PS

 

 

 

 

この章では自転車初心者が遭遇した体験談を基に、必要なことやアイテムの話をまとめていきます。

■ ロードバイク・クロスバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
ロードバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム INDEX
自分が乗りたいロードバイクを絞り込む!ロードバイクの選び方
ある初心者がクロスバイク(エスケープR2)を決めた理由
ロードバイクと一緒に買うもの・他にかかる費用
お尻が痛い!!~その1~ ジェル入りサドルカバーを買ってみた
お尻が痛い!!~その2~ サドルの形状の秘密
やっぱり必要なロードバイク用空気入れポンプ
はじめてのスポーツ自転車・ロードバイクに慣れるまでの道のり
明るい尾灯はお早めに!本当に欲しくなるLEDテールライト
ロードバイクに乗りやすい服装(ズボン編)
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換決意編~
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換感想編~
痩せたい人必読!ロードバイクでダイエット!
初心者向けロードバイクの効率的なペダリングのコツ
ロードバイクで走る時のインナー&アウター(肌着と上着編)
もしタイヤがパンクしたら・・・携帯ポンプ(空気入れ)は必需品!
ロードバイクのスピードメーター?サイクルコンピューター
フレームサイズの選択ミス!~ハンドルステム交換決意編~
ステムを変えたらどうなった!? ~ステムの種類・選び方・交換感想編~
路面をしっかり照らすロードバイクに最適なLEDヘッドライト
ロードバイクにカゴは無い!サイクリング用のバッグを探そう!
ロードバイクを漕ぎやすい“日常系”サイクリングシューズを探そう!(靴編)
新たなる“翼”を手に入れよう! ロードバイク輪行プロジェクト
ロードバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較

 

初めてのタイヤ交換 感想編 ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → スポーツバイクの効率的なペダリング

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車ライフ 経験談・体験談


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳