ロードバイクで走る時のインナー&アウター(肌着と上着編) - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ クロスバイク自転車生活・あれこれ情報・経験談・体験談

 

ロードバイクで走る時のインナー&アウター(肌着と上着編)

■ スポーツバイクのサイクリング、夏の汗・冬の寒さは衣類次第!

 

基本、「普段着」で走りたい願望を持つ初心者ナビの主人公さん。
夏は綿のTシャツだったし、冬はやっぱり綿のTシャツを肌着代わりに着てその上にあれこれ重ね着したりするようです。

 

「綿」の生地って、汗を吸い取りやすいのだけれども、一度湿るといつまでも湿ったままの乾きにくい生地で、普段着的なTシャツにはありふれた素材なのですが、身体を動かし汗をかくロードバイクやクロスバイクのサイクリングでは降車すると常に湿り気のある状態でいることになります。

 

街歩きが好きな人にとっては、常に汗の生乾きの湿ったTシャツで歩き回るのはなんだか異常に汗っかきの暑苦しい人みたいで気になる・・・。少し機能的なものを探しておいた方がいいと感じるようになりました。

 

ロードバイクで良く見かけるサイクルウェア。初心者だと少し抵抗のあるカッコに感じる人も少なくないと思います。
それでもクロスバイク乗りの初心者ナビの主人公さん、2枚ほど半そでタイプのサイクリングウエアを持ってます。^^

完全に自転車走行オンリーな日と設定した時は、動きやすいし、風の抜けはいいし、乾きやすいし、こりゃ快適。。
さすがサイクリング専用なウェアとうたうだけはあります。

 

でも、やっぱりデザイン的に、普段着として着て歩いている人はいないので、初心者であればロングツーリングをする時用・・・のような感じで1~2枚あると良いと思います。

 

 

 

 

ロードバイクのクロスバイク的お出かけタイプの夏の衣服

■ さりげないスポーツウェアがおすすめ

 

とりあえず夏は速乾性のある素材のトップスを1~2枚持っていると良いかもしれません。
夏であれば、もともと露出の多い服装をしていてもさほど派手さは感じない季節なので、サイクリング用のウェアを素肌に直接着て、走ったり、街歩きをしてもそんなに浮かないと思います。

 

・・・モノによってはですが。^^

もともとランニングやテニスを普段着でやらないのと同じように、ロードバイクに乗る時の服装(サイクルウェア)も基本的には「スポーツ専用着」です。

 

MCN SPORTS サイクルジャージ
春・夏用サイクルウエア 上下セット
春・夏用サイクルウエア 上下セット
パールイズミ【2012年春夏モデル】シームレスジャージ
女性用サイクルウェア
サイクルジャージ長袖セブンデイズ
レディース サイクルウェア 女性用サイクリングウェア
【裏起毛】自転車ウェア サイクルウェア
男女兼用サイクルウェ 長袖自転車ウェア
シマノ WINDBREAKER RACE

 

夏であれば速乾性の材質のシャツ・トップスは何枚かあった方がいいと思います。
「サイクルウェア」にこだわらなくてOKだと思います。

さらに気軽に着やすいヤツを探してみましょう。

 

アシックス asics ランニングウェア
プロマリン(PRO MARINE) クールドライシャツ長袖
SPEEDO メンズ ハーフスリーブシャツ
アンブロ CネックワンポイントドライTシャツ
UMBRO(アンブロ) ハイブリッドドライシャツジャケット

 

服装は個人の好みがあるので本当に「参考」までのお話です。

洋服(アパレル)の類は何年も前に生産されたものが売っているわけではない(ほとんどの商品が入れ替えになる)ので、紹介しても半年後には品切れになります。

 

普段スポーツ用品売り場とかに足を運ぶ事の無い人の中には、速乾性のドライシャツとか「存在」自体を知らなかった人、どこに売っているのかわからなかった人、きっといると思います。そんな人はこれをきっかけにちょっと興味を持ってみると良いでしょう。
サラサラした肌触りで、なかなかいい物です。

 

 

 

 

冬のスポーツ自転車の衣服

■ 冬でもロードバイクやクロスバイクを漕ぐと汗をかくので「着込まない」ことをおすすめします

 

閉じこもりがちな冬なので、今日はサイクリングしてこよう!と、行って帰ってくるのであれば、冬のサイクリング専用ウェアが一着あると、「せっかく良い物あるんだし!」と、重い腰を上げて外に飛び出す原動力になってくれるかもしれないですよ。

 

フォックス マウンテンバイク/MTB 自転車用品 サイクル用 ウエア
パールイズミ FREEASY FJ-7 サイクル ジャケット
OneInd マウンテンバイク/MTB 自転車用品 サイクル用 ウエア
ライトシェル サイクルジャケット PUM:パンプキン/モンベル
ライトシェル サイクルジャケット SV:シルバー/モンベル

 

↑ 「モンベル」はアウトドア系のアパレルメーカーとして有名で、サイクルウェアも結構出しています。
紹介しきれないのですが、サイクリング専用ウェアのメーカーとしては「パールイズミ」なども大手メーカーです。

 

「サイクルウェア」などで検索すると、たまにワイルドなデザインのものがあるのですが、「モーターサイクル(=オートバイ)」のジャケットだったりします。でも、「着る服」なので、ゴツくなければ似合えばなんでもいいと思います。

せっかく気に入ったものを見かけても「オートバイ用か」と、販売側が用意した文字だけで取捨選択するのはもったいない。
(洋服って着るだけなので本当は「ナントカ専用」ってありません。)

 

サイクリング用のウェアには前傾姿勢の状況でモノを入れられるように背中にポケットがついてたりしますが、服は服ですので、気に入った物を着ましょう。

 

 

 

 

冬のスポーツ自転車の衣服

■ 冬でもロードバイクやクロスバイクを漕ぐと汗をかくので「着込まない」ことをおすすめします

 

冬の寒さはやはり厳しい。。。
でも、通勤や通学で朝の限られた時間の中、まじめにクロスバイクを漕いで行先に到着すると、身体はとっても暖かく向こうで汗を拭うことになると思います。かえってバイク(二輪車)なんかで移動する方がよっぽど寒い!身体を動かしながら長い距離を移動できる自転車の勝ちです。

 

そんなこんなで、、、ロードバイクやクロスバイクに乗る時の冬のカッコって、体温調整や普段着的要素を絡めて考えるとけっこう難しいんですよね。

 

普段着をベースに、またいろいろ考えてみました。

 

■ コート系 ・・・×
ポケットに手を入れて鏡の前に立つと、誰でもたいていキマって見えてしまうコート類ですが、寒い日でもロードバイクやクロスバイクに乗ると正直、暑くて着ていられなくなります。 歩いてちょうど良い温度になるものを着て運動をし続けるのだから、冬とはいえ、コートと冬のスポーツ自転車との相性はあまり良くありません。

 

■ ジャンパー系 ・・・◎
ロードバイク初心者ナビのおすすめはフルジッパーのジャンパー系です。
機能的にはコート系と違い、腰から上のショートサイズなので漕ぎやすいのですが、前傾姿勢になるので素材によっては伸びずに窮屈さを感じてしまうかもしれません。防寒のための服なので、街のおしゃれ着としてではなく前のファスナーはしっかり締めた時のことを考慮することをお忘れなく。ただし、フリース素材は風を通すのであまりよろしくありません。

 

■ マウンテンパーカー ・・・△
マウンテンバイク的なフォルムを持つクロスバイクならしっくり来るスタイルですが、ロードバイクには見た目がマッチしません。
薄手でも防風性はしっかりしていて、動きやすくて体温調整もしやすいスタイル、本来山歩き向けの服なのでポケットも大きく、地図もすぐに取り出せて便利なアウターなのですが、残念ながらちょっと微妙。
クロスバイクならおすすめのアウターです。

 

コーダーブルーム サイクルジャケット
2XU サブゼロサイクルジャケット
DECOJA イタリア製|サイクルウェア
SKYTRAIL【2XU/ツータイムズユー】
NF322 nari/furiウインドブレーカー
MANASTASH ヘンプ サイクル ジャケット
パタゴニア トレントシェル ナイロン ジャケット
パタゴニア レインシャドウ ジャケット
コロンビア /ジャケット/マウンテンパーカー
grn ジーアールエヌ マウンテンパーカー

まあ、好き勝手に書き綴っていますが、服装は個人の趣味なので、それぞれ各人、お気に入りの格好で春夏秋冬、ロードバイクライフを楽しんでいってください。

てんこ盛りのページになってしまいそうなので、ロードバイクに乗る時のシューズ関係はそちらのページでご覧下さい。

 

 

ロードバイク初心者ナビ・日常生活を楽しむ生活向上キーアイテムヒント
ロードバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム

事務の仕事がムリなくミスなくはかどる本
「テプラ」PRO SR150
SONY ホームシアターシステム HT-CT260
SONY MDR-1R
iPod iPhone4 防水スピーカー おんぱち
バッファロー マウスパッド EVAタイプ 大判サイズ
デロンギ エスプレッソマシン EC200N
ティファール BI805HJP アプレシア プラス メタリック
アピックス AHD-012
ヤザワコーポレーション YAZAWA アームライト CFS7SV

 

 

 

 

この章では自転車初心者が遭遇した体験談を基に、必要なことやアイテムの話をまとめていきます。

■ ロードバイク・クロスバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
ロードバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム INDEX
自分が乗りたいロードバイクを絞り込む!ロードバイクの選び方
ある初心者がクロスバイク(エスケープR2)を決めた理由
ロードバイクと一緒に買うもの・他にかかる費用
お尻が痛い!!~その1~ ジェル入りサドルカバーを買ってみた
お尻が痛い!!~その2~ サドルの形状の秘密
やっぱり必要なロードバイク用空気入れポンプ
はじめてのスポーツ自転車・ロードバイクに慣れるまでの道のり
明るい尾灯はお早めに!本当に欲しくなるLEDテールライト
ロードバイクに乗りやすい服装(ズボン編)
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換決意編~
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換感想編~
痩せたい人必読!ロードバイクでダイエット!
初心者向けロードバイクの効率的なペダリングのコツ
ロードバイクで走る時のインナー&アウター(肌着と上着編)
もしタイヤがパンクしたら・・・携帯ポンプ(空気入れ)は必需品!
ロードバイクのスピードメーター?サイクルコンピューター
フレームサイズの選択ミス!~ハンドルステム交換決意編~
ステムを変えたらどうなった!? ~ステムの種類・選び方・交換感想編~
路面をしっかり照らすロードバイクに最適なLEDヘッドライト
ロードバイクにカゴは無い!サイクリング用のバッグを探そう!
ロードバイクを漕ぎやすい“日常系”サイクリングシューズを探そう!(靴編)
新たなる“翼”を手に入れよう! ロードバイク輪行プロジェクト
ロードバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較

 

スポーツバイクの効率的なペダリング ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → ロードバイクに携帯ポンプは必需品!

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車ライフ 経験談・体験談


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳