新たなる“翼”を手に入れよう! ロードバイク輪行プロジェクト - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ クロスバイク自転車生活・あれこれ情報・経験談・体験談

 

“羽”の生えた自転車生活をもっと楽しみたい! それから始まった“新たな翼” ~輪行~

■ 広がる行動範囲・・・そして・・・あれれ??

 

ロードバイクやクロスバイクは長距離もこなせるスーパー自転車。
走り心地をより良いものへ整備・調整・改良をし、夜道もパンクも何でも対応♪

 

陸地が続く限り、どこでも、どこまでも行けそうな羽根を手に入れた気分にさせるロードバイク。
しかし・・・・走れば走るほど、ロードバイクで広がる行動範囲、どんどん限られてきてしまうのです。

 

・・・と、言うのも、ロードバイクは巡航距離が長い乗り物。
自宅を起点にすると、1時間、2時間で走れる距離はだいたい決まってしまいます。
「次回、あの先へ行くには・・・」

・・・・そうなのです。

 

その日にそこで帰った場合、その先へ行くためには同じ道路や地域を次回も2時間、また最初から走らなければ行くことはできないのです。

 

 

 

 

道路の選択は寄り道無しのわかりやすい道路から選択してしまうものです

■ 1時間かかる「その先」へ行くのに遠回りの別の道は走らない

 

ロードバイクで1時間も走れば20キロ先までは確実に進みます。
そんな20キロ先の詳しくない道路・・・もし、あなたがその先の土地へ行こうとする時、どの道を通りますか?

 

・・・・・そうなんです。特に目的も無くあちこち走りたい場合は別ですが、人間、目的地があると、普通はそこまではまっすぐ進みます。つまり、別の道路をわざわざ迂回して走っても、時間がもったいないと感じ、前回と同じ最短距離の道路を走るんです。

するとですねえ・・・

 

新しいお出掛け先を設定しても、途中の長い道のりまで、同じ道路をやっぱり走らなくてはならない・・・って思う時が必ず来ると思います。

 

輪行バッグ(輪行袋)を買う動機

東京のど真ん中に住んでいれば360度どこでも楽しい場所はありますが、 例えば地方だったりすると、方角の一方は比較的大きな都市までの道、もう一方は海や山・・・1~2時間かけて行ける道路の数は少なく、途中まで延々と走る道は毎回変わらなかったりしませんか?

 

それはフラットバーのクロスバイクもドロップハンドルのロードバイクを買っても同じこと。

さて、どうしましょう?

 

そこで、「輪行」という言葉がアタマの中身ををシャカシャカ通過していきます♪♪
それはそれはぐるぐると延々と。^^

 

 

 

 

「輪行」ってナニ??何ができるの?

■ 「 出発地点=自宅 」 から 『 出発地点=無制限 』 の世界へ

 

輪行。

 

輪行って、「電車や飛行機、船に自転車を持ち運び、移動すること」です。

日本では自転車は普通、電車の中には乗り入れることは禁止されています。
ところが、「手荷物」は持ち込んでも構いません。

 

ふーーん、なるほどね~~。・・・じゃっ、自転車の前輪と後輪を外し、フレームと一緒に袋に入れれば「手荷物」に♪
結構「チカラ技」な理論です^^が、鉄道会社公認の自転車運搬方法なんですね。

・・・そして自転車を入れるためのバッグ、それが輪行袋輪行バッグなんです。

 

輪行・・・・・それができると、どうでしょう。。。

 

今まで全て自宅を起点に走りはじめていたものが、降りた駅を起点に走りはじめることができるようになるのです。
もはや、いつも「自宅が起点」ではなくなり、いつも通らなければいけなかった道路行程を飛ばしてワープできます。
居住県はおろか、降りた駅を起点に、近県も隅々まで走り抜けることができるようになるんですね♪

 

輪行バッグ(輪行袋)ひとつ持っていれば“羽根”のロードバイクから“翼”のロードバイクへ。
新たな充実の自転車生活を開拓できる可能性を秘めています。

 

京都や奈良・鎌倉の地区ごとに点在するお寺や観光名所、北海道の広い道路、沖縄や東京都の大島などの離島・・・
もうタクシーやバスを使う必要もなく、機動力はご存じのとおりの汎用型ハイパー自転車・ロードバイク&クロスバイク。
持っていなければ常に自宅が出発点。でも、輪行バッグ(輪行袋)ひとつ持っていれば、出発点は電車を降りた駅から!選べる選択肢が拡張されますよね。

 

ますます世界が広がると思いませんか♪

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋)についての参考ページ
新たなる“翼”を手に入れよう! ロードバイク輪行プロジェクト
輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ エンド金具編 ~ 
輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ チェーンカバー編 ~ 
輪行できるロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 収納前編 ~
ロードバイクを輪行バッグ(輪行袋)に入れる手順 ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 使用解説編 ~
輪行バッグ オーストリッチ L-100 しまい方編 ~ 

 

気軽に調べてロードバイク生活をもっと楽しんでいきましょう♪

 

◆ 定番パーツや消耗品は家電製品や自動車と違い、何年待ってもほとんど価格は変わりません。
普段利用する使いやすいネットショップや、価格や送料など比較・検討して、早い時期から思い切って導入し、その後の乗り心地の良い状態を長く楽しんでいく方が、考えて悩んで買わない時間より有意義なロードバイク生活になりますよ♪

 

 

ロードバイク初心者ナビ・日常生活を楽しむ生活向上キーアイテムヒント
ロードバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム

自作PCパーツ完全ガイド 2013
インテル Core i3 3225
ASUS P8H77-V/LE
CFD W3U1600HQ-4G [DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組]
インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5
PC自作の鉄則!2013
インテル Celeron Dual-Core G1610
バッファロー BRXL-PC6VU2-BK
IODATA DVR-S24HK
KEIAN KT-450PS

 

 

 

 

この章では自転車初心者が遭遇した体験談を基に、必要なことやアイテムの話をまとめていきます。

■ ロードバイク・クロスバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
ロードバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム INDEX
自分が乗りたいロードバイクを絞り込む!ロードバイクの選び方
ある初心者がクロスバイク(エスケープR2)を決めた理由
ロードバイクと一緒に買うもの・他にかかる費用
お尻が痛い!!~その1~ ジェル入りサドルカバーを買ってみた
お尻が痛い!!~その2~ サドルの形状の秘密
やっぱり必要なロードバイク用空気入れポンプ
はじめてのスポーツ自転車・ロードバイクに慣れるまでの道のり
明るい尾灯はお早めに!本当に欲しくなるLEDテールライト
ロードバイクに乗りやすい服装(ズボン編)
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換決意編~
初めてのロードタイヤ交換!~自転車タイヤ交換感想編~
痩せたい人必読!ロードバイクでダイエット!
初心者向けロードバイクの効率的なペダリングのコツ
ロードバイクで走る時のインナー&アウター(肌着と上着編)
もしタイヤがパンクしたら・・・携帯ポンプ(空気入れ)は必需品!
ロードバイクのスピードメーター?サイクルコンピューター
フレームサイズの選択ミス!~ハンドルステム交換決意編~
ステムを変えたらどうなった!? ~ステムの種類・選び方・交換感想編~
路面をしっかり照らすロードバイクに最適なLEDヘッドライト
ロードバイクにカゴは無い!サイクリング用のバッグを探そう!
ロードバイクを漕ぎやすい“日常系”サイクリングシューズを探そう!(靴編)
新たなる“翼”を手に入れよう! ロードバイク輪行プロジェクト
ロードバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較

 

“日常系”サイクリングシューズ ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → 700×23Cタイヤ&チューブ比較

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車ライフ 経験談・体験談


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳