ロードバイクとママチャリ(シティーサイクル)の違い - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ こっそり学べる自転車入門基礎知識

 

ロードバイクってどんな自転車? 初心者が感じた疑問を「要するに~」的解説

■ ロードバイクとママチャリを比較してみよう

 

ロードバイクにロードレーサー・・・なんでもインターネットで調べることのできる世の中。。
でも専門家(←何の??)ような高度で専門用語の解説や、自転車の歴史やレースでの実績から解説されても初心者はそれを望んでいなかったりします。

 

「ロードバイク初心者ナビ」も、スポーツ自転車に触れたばかりの初心者が調べた内容を順番通りに解説する構成で説明を進めていきます。

 

初心者に一番近い目線の「ロードバイクって何?」解説サイトです。

 

 

 

 

本格自転車ロードバイク、ママチャリと比べてどうなのかな?

■ 誰もが乗ったことのあるシティサイクル

 

本格的自転車が欲しくなった!スポーツバイクに興味を持った人のキッカケとは!? という流れでスポーツ自転車が猛烈に欲しくなった自分。

 

でも、自転車について全くの素人。高い自転車を買うからにはイチから調べなくてはなりません。

 

誰もが知っている自転車と言えば、そうです、いわゆるママチャリですね。前カゴのついた主婦も学生もおじさんも、、誰にとっても実用的な「シティーサイク ル」をよく「ママチャリ」と言います。

 

そんなママチャリしか知らない人に、ロードバイクをはじめとするスポーツバイクの良さを説明するには、知っているママチャリと比較する説明が一番わかりやすいと思うので、一般的な「シティーサイクル・ママチャリ」と比較するつもりで想像してみてください。

 

 

 

わざわざ比較する人がいないからこそ比較してみるマチャリとの違い! その1 ロードバイクは驚くほど軽い自転車!

■ 軽い自転車?そんなに関係あるのかな?

 

ホームセンターなどで1万円程度で買えるシティサイクルは18~19キロの重さがあります。
「ペダルを漕いで走るだけの「自転車」に「重さ」はあまり関係ないんじゃない??」 そう思うかもしれませんが、大いに関係がありました。

 

6~8万円くらいの安い部類に入る入門者向けのクロスバイクでも、その車体の重さは11キロ前後です。
ロードバイクでは8~10万円台で9キロ台。

 

車体が軽いと、ペダルを漕いでの「走り出し~加速感」の漕ぐ力に直結する感覚がママチャリの比ではなく、「これが高級な本格的自転車なんだ!?」という驚きを覚える違いと言えると思います。

重さが20キロ近いママチャリ自転車は、ハンドル部分と荷台部分を両手でつかんで腰を入れて持ち上げる必要がありますが、ロードバイクはフレーム部分を片手でつかんでそのまま「ひょい♪」っと持ち上げることができます

 

女性でも自転車を片手で頭より高く持ち上げられる・・・そんな想像をしてみると、重さの決定的な違いがイメージできると思います。 ロードバイクとママチャリ、同じ自転車なので特に大きさが違うわけでもないのに、こんなに重さが異なるのはフレームの材質が違うからです。

 

それについてはアルミ?カーボン?クロモリ?自転車の素材・材質の特徴かんたん解説のページで説明します。

 

 

 

 

わざわざ比較する人がいないからこそ比較してみるマチャリとの違い! その2 ロードバイクのタイヤの幅を見てビックリ!

■ スポーツ自転車のタイヤって細いっ!!

 

ママチャリ・シティサイクルとロードバイクのタイヤは印象的なほど太さ(幅)が違い、ロードバイクのタイヤは2センチちょっとの細いタイヤです。

 

なぜロードバイクのタイヤが細いのかと言うと、細いタイヤの方が転がった時に抵抗が少なく、速度が出しやすいから。

 

車体が軽く、細いタイヤがスピードを殺さずどこまでも回ってくれる・・・これだけの要素ですでにママチャリとロードバイクでは全く異次元な自転車である大きな違いです。

 

ここで付け加えておくと、クルマやバイクのタイヤの空気圧が2~3気圧であるのに対し、ロードバイクの細いタイヤの空気圧は7~8気圧という高圧を入れなくてはならないので、普通の自転車(ママチャリ)の空気入れでは入れられません。

 

ロードバイクのタイヤのインナーチューブロードバイクのタイヤへの空気の入れ方で解説しています。

 

 

 

わざわざ比較する人がいないからこそ比較してみるマチャリとの違い! その3 ロードバイクの変速段数はケタ違い!

■ 3段どころじゃない大人の多段速ギア

 

変速・・・つまりギアですが、シティサイクルの場合3段くらいのギアチェンジができる自転車が一般的なママチャリ。
クロスバイクになると16段や20段変速とか比べ物にならない数のシフトチェンジが可能です。

レースでの競技用自転車として進化してきたロードバイク。
トップスピードでは車の法定速度を越える速度も出ないことはありません。

 

ロードバイクのギアは一般的にペダルの有るクランク側が2枚のスプロケット、そして、コンポーネントのグレードによって後輪のリアが8枚~10枚の変速機構を持っています。 坂道も無理なく登れる街乗りを考量してフロント側が3枚のロードバイクもサイクリストに優しいロードバイクとして異端ではありません。

 

ギア数が多ければ多いほどスプロケット(歯車)の枚数が増え、重量が増すのでよいわけでもありませんが、「使える選択肢」が広いということは、平坦な道を走るだけではない実用車にとって、潜在的にあらゆる面においてプラスなポイントです。

 

スポーツバイクに慣れてくるとペダルの踏み方とギアの選択で、違う走り方を選びながら走ることができるようになります。
別ページ初心者向けロードバイクの効率的なペダリングのコツなどでも触れてます。

 

 

 

 

わざわざ比較する人がいないからこそ比較してみるマチャリとの違い! その4 ロードバイクはクールでスポーティーな自転車!

■ 前傾姿勢は風の抵抗を減らすロードバイクの実戦向けのデザイン

 

スポーツ自転車の代表格と言えるロードバイク。
ハンドルの形状は深い前傾姿勢をとることのできる下向きに半円を描くようなハンドルです。これは「ドロップハンドル」と呼ばれます。

 

ロードバイク初心者ナビスピードを追求するポジションはもちろんのこと、巡航距離の長い使用目的で作られているロードバイクは、道路の状況に応じて乗車姿勢を変えたり、持ち方を変えたりできる方が都合がよく、ロードバイクと言えばドロップハンドルの自転車を形容します。

 

ただし、変速ギアのないピストタイプや、林間を走る抜ける競技であるシクロクロスなども、ドロップハンドルなので、購入をしてから「え!?違うの!?」とならないように、そんなタイプの自転車もあることを頭の隅に入れておきましょう。

 

初心者は「値段」「カラー」「メーカー」に着目して車種を絞っていく傾向があると思います。(自然な選択です)
ロードバイクとクロスバイクのどちらを選ぶか悩む時もあると思いますが、自分が好きな「デザイン」でなければ100万円の自転車を買っても、愛着は薄いかもしれません。

 

「欲しくなった気持ち」・・・いくつか見えてきて選択を迷った時でも、最後までこれを忘れないようにして購入しましょう。

 

 

 

ロードバイクとママチャリの違い 軽いまとめ

■ 混乱しないように特徴を簡単に

 

■ 車体の重いシティサイクルと軽いロードバイク
■ タイヤの太いシティサイクルとタイヤの細いロードバイク
■ ギア数の少ないシティサイクルと多段速ギアのロードバイク
■ あふれているシティサイクルとスポーティーなドロップハンドルのロードバイク

 

 

ロードバイク初心者ナビ・日常生活を楽しむ生活向上キーアイテムヒント
ロードバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム

キヤノン 複合プリンター PIXUS MG5430
エプソン 複合プリンター Colorio EP-805A
キヤノン A4プリンター PIXUS IP7230
エプソン A4プリンター Colorio EP-302
CANON CanoScan LiDE 210
BCI-351XL(BK/C/M/Y)+BCI-350XL マルチパック(大容量)
エプソン IC6CL70L (インクカートリッジ/6色セット/増量タイプ)
BCI-351XL(BK/C/M/Y)+BCI-350XL マルチパック(大容量)
カラークリエイション Color Creation EPSON IC6CL50互換 詰替え対応 6個パック+補充インク CRE-IC50-6PS
コピー用紙 白箱良品 A4 5000枚 (500枚x10冊)

 

 

 

 

この章ではロードバイクや本格的な自転車についての初歩的な知識を取り上げていきます。

■ 自転車・ロードバイク初心者の入門知識

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
自転車初心者入門知識ナビ INDEX
高価なスポーツ自転車に興味を持った人のきっかけ
ロードバイクってどんな自転車? ママチャリと何が違う?
ロードバイクとはどんな自転車? マウンテンバイクとどこが違う?
クロスバイクを買う?それともロードバイクを買う?
自転車の一流メーカー・有名ブランドを調べてロードバイクを探そう!
自転車初心者が注目すべきロードバイクのチェックポイント
自転車のグレードと値段ってどう決まっているんだろう?
スチール?アルミ?クロモリ?カーボン?材質の特徴・特性解説
ロードバイクの細いタイヤ・・・どうなんだろう?
シマノ(SHIMANO)・カンパニョーロ(Campagnolo)・SRAM(スラム)のパーツ&グレード解説
ロード・スポーツバイクをネットで買ってみた!梱包例+感想例

 

自転車カスタムBOOK
スポーツ自転車完全マニュアル
自転車女医のサイクリニック
誰でもできる自転車メンテナンス
自転車トラブル解決ブック
東京周辺自転車散歩
輪行サイクリングのすすめ
自転車はここを走る!
ロードバイクQ&A 今さらきけないソボクな疑問
自転車少女/SASAI

 

 

スポーツバイクに興味を持ったきっかけ ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → ロードバイクとマウンテンバイクの違い

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車・ロードバイク入門知識

デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

サイクリングアイテムサーチ

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳