ロードバイク・スポーツバイクをネットで買ってみた!梱包例+感想例 - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ こっそり学べる自転車入門基礎知識

 

ロードバイク・クロスバイクをネットで買っても大丈夫?どんな形で送られてくる?

■ 何を不安に感じていたのだろう???というほどあっさりGET♪

 

ロードバイク・クロスバイクをネットショップで買うとどんな感じ?
ロードバイクという本格的な自転車を前に、数千円高くても、整備できてアドバイスをくれる店員さんのいるところで買う方がいいと思っていませんか?通販で買う有名ブランドのロードバイクやクロスバイク・・・実は当然ですが店頭で買うものと全く同じ物です。

 

在庫を抱え・人件費のかかる実店舗より価格が安いのは当たり前。
それでも不安に感じてしまうのは、大物である自転車がどんな状態で送られてくるか想像がつかないから・・・という部分はありませんか? 

 

ロードバイク初心者ナビでは、ネットでスポーツバイクを購入した事例の写真を入手&取材させていただきました。

 

ネットショップでの注文をお考えの方のためのネット販売の顧客側の貴重な参考情報ページです。
なお、ジャイアント(=DEFY)やスペシャライズド(=Allez)など、通信販売(通販)を許可していないメーカーは店頭でしか購入することはできません。

 

 

 

 

スポーツバイクをネットで購入した場合の梱包状態の様子

■ へーー、こうやって送られてくるんですね~!全然問題ないじゃん!?

本当に「1例(いちれい)」なのですが、アンカーのクロスバイクを注文された方に梱包状態の写真を送っていただきました。
フロアポンプを隣に置いて写真を撮ってくださいましたので、大きさも比較しやすいですね。本当にありがとうございます。
ネットでの購入で、自転車ということで、受注発送のため、到着は購入から10日後とのことでした。

ロードバイク・クロスバイクをネットショップで買うとどんな感じ?

ロードバイク・クロスバイクをネットショップで買うとどんな感じ?
 ★ 自転車到着

 

上が縦置きした写真。下はお尻から撮った写真ですね。

クロスバイクなのでフラットバーハンドルの例ですが、なるほど、この場合ハンドルはセットアップされているので、ぴょこんと飛び出した状態で運ばれてくるのですね。

ふむふむ。。


ロードバイク・クロスバイクをネットショップで買うとどんな感じ?

ロードバイク・クロスバイクをネットショップで買うとどんな感じ?
 ★ パカっと開いてみるとこうなってました

 

上から覗き込んでみた時の様子。
販売店によって違うとは思いますが、あくまで一例。

一例でもすっごくイメージがつかみやすくて参考になります。


ロードバイク・クロスバイクをネットショップで買うとどんな感じ?
 ★ 左がハンドル側、右がサドル(イス)側

 

サドル(イス)は取り外された状態で梱包されてきたようです。
タイヤはどうなんでしょう・・・↓


ロードバイク・クロスバイクをネットショップで買うとどんな感じ?
 ★ パカッと開いた後ろから

 

タイヤも装着状態のようです。

そうそう、こちらの車種ですが、ブリジストンのアンカースポーツ「ANCHOR FA900」。
参考価格(定価):\10,5800ですがネットでは8万円台で購入できます。

このFA900 は本格ロードレーサーに匹敵するスピード走行を楽しめると同時に、コンフォートライド性能を味わうことができるフラットハンドルロードバイク18スピードです。軽量で高剛性のフルアルミフレームは菱形断面のパイプを採用し、カーボンフォークを搭載しています。

おお~~カーボンフォーク♪


ロードバイク・クロスバイクをネットショップで買うとどんな感じ?
 ★ ペダルも組まれたまま到着してます

 

ちなみに・・・防犯登録の件ですが、
防犯登録は各都道府県の公安委員会が管理しています。
自転車を購入した登録所以外の登録所で手続をする場合は、「販売あるいは譲渡証明書」及び「公的身分証明書」の提示、自転車の持参が必要になります。

 

近所の警察署またはママチャリ販売店で「自転車の防犯登録したい」と言えば、教えてくれるでしょう。


ロードバイク・クロスバイクをネットショップで買うとどんな感じ?
 ★ ANCHOR FA900

 

白い車体と黒いカーボンフォーク。
けっこうカッコイイ!!

シートポストやサドル、クランクもブラックなので、バーエンドバーを選ぶとしたらブラックがいいのかもしれませんね。

車体下のビニールはシートポストに装着済みのサドル(イス)です。


ロードバイク・クロスバイクをネットショップで買うとどんな感じ?
 ★ 付属品たち

 

付属品 コンパクトLEDバッテリーランプ、ベル、リフレクター、ロックキー、アーレンキー、バルブアダプター・・・・。

とても参考になりましたね♪
取材にご協力いただいた方へ初心者ナビから・・・そして読者のみなさんからも「感謝」です。

ANCHOR SPORTS(アンカースポーツ) フラットバーロード FA900
700Cタイヤを装着し、本格ロードレーサーに匹敵するスピード走行を楽しめるアルミフラットバーロード。
コンフォートライド性能を重視し、カーボンフォークを採用したハイグレードモデル。

■タイヤサイズ:700×28C
■シフト段数:18段
■フレームサイズ:420、480、540mm
■カラー:P.シャイニングホワイト、P.ブラックアメジスト、M.クレセントゴールド
■適正身長:420mm:148-169cm / 480mm:162-177cm / 540mm:169-192cm

ロードバイクではなく、2011年のクロスバイクのケースでした。

 

ANCHOR(アンカー) 2013年モデル ROAD RCS6 SPORT
ANCHOR ROAD (アンカーロード) 2012年モデル RA6 Sport
ANCHOR(アンカー) 2013年モデル ROAD RL8 EQUIPE
ANCHOR(アンカー) 2013年モデル ROAD RCS6 EQUIPE
ANCHOR(アンカー) 2013年モデル URF9

 

 

 

ネットでの購入・実店舗での購入の考察

■ お店の方がいざという時・・・別に「イザ」はほとんどありません。

 

初心者ナビの主人公さんの場合、ロードバイク?クロスバイク?ナニ??から買おうとした人。当サイト・・初心者ナビのような、買う前の行程から車種の解説、シフトの仕方まで全ての一連の流れまで書いてあるウェブサイトはありませんでしたので、店頭に何度も足を運び、そしてお店でスポーツバイクを購入しました。そういう人はお店で購入するのは、ある意味、当然の行動パターンです。

 

 ところが、実は在庫を保管して常にスタッフを待機させている実店舗は、倉庫も人件費もかからず注文が入って直接取り寄せたりできるネットショップでは、送料を含めたとしても価格ではネットショップの方が断然安いのです。・・・というより、送料無料の通販ネットショップも多い。

 

 車体に関わらず、高価なキャットアイのLEDヘッドライトやサイクルコンピュータなども、自転車専門店でしか扱っていないため、自転車屋さんは缶ジュースと異なり、パーツや車体の価格を下げる必要もなく売れていくことを知っています。つまり、価格競争が激しくないので店舗での値段は高いままでほとんど下がりません。ネットショップは比較の利便性から競争が激しいので送料無料だったり、価格をギリギリまで下げたりと頑張っているので、何を買うにもネットで買う方が断然お得なのです。

 

しかし、ジャイアントやトレック、スペシャライズドなどは、メーカーが通信販売を許可していないため、ネットで注文することはできませんので御注意ください。さらに、「買ってよかった」的な価格調査サイトなどでは、人気ランキングに登ることもありませんが、自社の利益になることがないのでカウントしていないだけで、価格サイトの人気車種の情報はそんなカラクリで掲載されている事を知っておくといいかもしれません。

 

お店で購入しなければ整備ができない・・・と、ネットショップの選択肢を削るのはちょっともったいないかな・・・と、初心者ナビは考えています。

 

もう一度、個々の初心者向けロードバイクをチェックしてみましょう♪
ジャイアント ルイガノ ビアンキ トレック スペシャライズド アンカー/アンカースポーツ ジオス

 

 

 

結構使える自転車便利用品・アイテム・交換/改造パーツ

■ ロードバイクを更に楽しく走らせる自転車パーツ

★ 足で探すのもいいけれど、一番安く買えるのは在庫を抱えないネットショップでした

Garmin(ガーミン)Edge500J 自転車用GPSナビゲーション
Garmin(ガーミン) Edge 800J 自転車用GPSナビゲーション
ユピテル自転車用GPSナビゲーション ATLAS ASG-CM13
ATLAS(アトラス) ASG-15 ハンディGPSレシーバー
YUPITERU(ユピテル) ATLAS(アトラス) AL20 ハンディGPSロガー
キャットアイ サイクルコンピュータ CC-HR200DW
デジボード BCP-52WAH
SIGMA【シグマ】(BC2209TARGA)
シマノプロ SCIO ALTI ワイヤレス サイクルメーター
【BBB】(マイクロボード チーム BCP-32W)


 

ロードバイク初心者ナビ・日常生活を楽しむ生活向上キーアイテムヒント
ロードバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム

プロが教えるデジタル一眼カメラのすべてがわかる本
ニコン D5200 18-55VR レンズキット
Canon EOS Kiss X6i EF-S18-55 IS II レンズキット
オリンパス デジタル一眼カメラ「E-PM2」レンズキット
ベルボン 三脚 EX-440
デジタルカメラfor Beginners
シンクタンクフォト レトロスペクティブ7 ショルダーバッグ型カメラバッグ
バンガード アウトローズ ズームバッグ カメラバッグ 一眼レフ Outlawz 16Z
SDケース 6枚収納 アルミケース 大容量 マイクロSD収納トレー付 メディアケース
ナカバヤシ イージーストッカーMP(厚型) ブラック

 

 

 

この章ではロードバイクや本格的な自転車についての初歩的な知識を取り上げていきます。

■ 自転車・ロードバイク初心者の入門知識

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
自転車初心者入門知識ナビ INDEX
高価なスポーツ自転車に興味を持った人のきっかけ
ロードバイクってどんな自転車? ママチャリと何が違う?
ロードバイクとはどんな自転車? マウンテンバイクとどこが違う?
クロスバイクを買う?それともロードバイクを買う?
自転車の一流メーカー・有名ブランドを調べてロードバイクを探そう!
自転車初心者が注目すべきロードバイクのチェックポイント
自転車のグレードと値段ってどう決まっているんだろう?
スチール?アルミ?クロモリ?カーボン?材質の特徴・特性解説
ロードバイクの細いタイヤ・・・どうなんだろう?
シマノ(SHIMANO)・カンパニョーロ(Campagnolo)・SRAM(スラム)のパーツ&グレード解説
ロード・スポーツバイクをネットで買ってみた!梱包例+感想例

 

自転車カスタムBOOK
スポーツ自転車完全マニュアル
自転車女医のサイクリニック
誰でもできる自転車メンテナンス
自転車トラブル解決ブック
東京周辺自転車散歩
輪行サイクリングのすすめ
自転車はここを走る!
ロードバイクQ&A 今さらきけないソボクな疑問
自転車少女/SASAI

 

 

スポーツ自転車コンポーネント解説 ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → 初心者向けロードバイク INDEX

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車・ロードバイク入門知識


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

スポンサードリンク
初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳