クイックリリース方式の前輪(フロントタイヤ)の着脱方法 - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ

 

クイックリリース方式の前輪(フロントタイヤ)の外し方を覚えましょう

■ パンク修理、タイヤ交換、輪行に欠かせない基本作業

ロードバイクやクロスバイクの自転車のタイヤの多くは、前後とも着脱しやすいシステムを採用しています。
それがクイックリリースと呼ばれる方式で、タイヤの真ん中部分、ハブと呼ばれる部分にレバーが付いていて、それをクルクルと回して緩めることによってタイヤをスムーズに外すことが可能です。

自転車・ロードバイク初心者ナビ 自転車・ロードバイク初心者ナビ

せっかく高いロードバイクを買ったのなら、パンク修理やタイヤ交換もできる人になりたいところ。
電車内に自転車を持ち込み、旅先でロードバイクを走らせて移動する「輪行」の際にも、前後のタイヤを外して輪行バッグ(輪行袋)に収納しなくては運ぶことができません。ロードバイク初心者ナビでぜひやり方をマスターしてみましょう。

 

 

 

クイックリリース方式の前輪(フロントタイヤ)の着脱方法

■ 前輪(フロントタイヤ)の外し方

タイヤを外すには、タイヤを抱きかかえているブレーキのパットをフリーにする必要があります。
写真を見て覚えてしまいましょう。

写真はジャイアントの代表的なクロスバイク・エスケープのタイヤ例ですが、クリンチャータイヤはロードバイクと同じです。

自転車・ロードバイク初心者ナビ

自転車・ロードバイク初心者ナビ

 1 ブレーキワイヤーの保護ゴムをずらします。

 

タイヤを外す前の前段階として、ブレーキのワイヤーをフリーの状態にして、ブレーキパッドがパカっと開く状態にする必要があります。

左の写真を参考に、前ブレーキのワイヤーの固定を外してしまいましょう。

エスケープR2では指などを挟んで怪我をしないようにゴムの保護が付いている部分があるのですが、この下に外れる部分があるので、保護ゴムをずらして作業にかかります。

・・・と、説明をすると難しく感じてしまうかもしれませんが、実際に見てみるとすぐに「仕組み」がわかると思います。


自転車・ロードバイク初心者ナビ

自転車・ロードバイク初心者ナビ

 2 固定されているワイヤーを外しましょう。

 

多少コツがいるものの、「ああ、こうやって外れるんだ」ということが一度わかれば、二度目からはどこをどうすればよいかすぐにわかるようになります。

写真は『左手一本でやってる風』なのですが、右手でカメラを構えつつ『やってる風』に撮っているだけで、作業はワイヤーを引っ張りつつブレーキ間を狭めつつ・・・という具合に両手で行います。


自転車・ロードバイク初心者ナビ

自転車・ロードバイク初心者ナビ

 3 はい、外すことができました。

 

最終的に左の写真のようにブレーキワイヤーをフリーの状態にします。 怪我をする箇所はありません。

手は汚れるのでそのつもりでいましょう。


特に注意点はありません。
引き続き、作業を進めていきましょう。

自転車・ロードバイク初心者ナビ

自転車・ロードバイク初心者ナビ

自転車・ロードバイク初心者ナビ

 4 クイックリリースレバー引き起こしてレバーを回します

 

フロントフォークに沿って倒れているこのレバーを引き起こします。

その後、ネジと同じように反時計回りでグルグル回すと、タイヤの固定を緩めることができます。

その際、タイヤのハブを貫通しているレバーの対極にある部分も一緒に回ってしまう場合があって、いつまで回しても緩まないと感じることもあるので、一方は固定してクルクルしてください。

なお、全部回して取ってしまう必要はありません。
固定されていたタイヤが抜けるだけ「緩める」ことが目的です。


クイックリリースレバーは、固くて引き起こすのに力が必要な場合もあります。
これは逆にタイヤを付ける時に、今度は自分で締めつけ具合を調整することができるので、レバーをがっちり掴んで思い切って引き起こしてください。

自転車・ロードバイク初心者ナビ

自転車・ロードバイク初心者ナビ

自転車・ロードバイク初心者ナビ

 5 緩んだら車体を持ち上げてタイヤを外しましょう

 

クイックリリースレバーを回して緩めてしまえば、もうタイヤはいつでも外れます。
いつでも外れてしまう状態にあるので、間違ってこのまま乗ったりしないように気を付けましょう。

ハンドル部分を持ち、フロントフォークを上に持ち上げると、タイヤはフォークから離れます。

この時に、最初のブレーキワイヤーを外すのを忘れていると、ブレーキパッドにタイヤが引っ掛かり、タイヤが抜けないのでワイヤーを外しておく必要があったんですね。

写真は芝生の上なので、フロントフォークをそのまま地面に置いていますが、アスファルトの上などで行った時はフォークの先端に傷が付かないように注意して作業しましょう。


以上で前輪は問題なく外すことができると思います。
今度は「タイヤの取り付け方法」なのですが、純粋に逆の手順なので、注意点をクローズアップしておきます。

クイックリリース方式の前輪(フロントタイヤ)の取り付けのポイント

■ 外した時の逆の手順、思い出して覚えましょう

フロントフォークに前輪を載せる時に中途半端な格好になってしまうので、腰を痛めないように持ち上げましょう。


自転車・ロードバイク初心者ナビ

 1 タイヤにフロントフォークを載せる

 

写真の場所が噛み合わせの場所なので、もし、せまければレバーを回して緩めて拡げておくと入りやすいです。


自転車・ロードバイク初心者ナビ

 2 「ある程度」のところまでクルクル回してタイヤを仮固定します

 

いきなり最後まで締めてレバーを倒さずに、最低限ガタつかない程度に回しておいてください。


自転車・ロードバイク初心者ナビ

自転車・ロードバイク初心者ナビ

 3 ハンドルを「まっすぐ」にして、傾けずに締める

 

ここで、ハンドルを車体と並行になるようにまっすぐにして、ブレーキバッドの中心(フォークの中心)にタイヤが来るように確認しながらもう少しレバーを回し込こんで固定状態にもっていきましょう。

レバーは引き起こす「仕上げ」上、左下の写真の位置で固定できるように、対極のナットを回して締めつけ具合を調整しておいてください。


自転車・ロードバイク初心者ナビ

自転車・ロードバイク初心者ナビ

 4 レバーを倒してタイヤをロックする

 

レバーを倒せばタイヤはしっかりと固定されます。
思いっきり固定する必要はないので、ナット部分で上手く調整しながら、レバーがフロントフォークに沿うように固定しましょう。


自転車・ロードバイク初心者ナビ

 

5 忘れやすいブレーキワーヤーロックの戻し

 

忘れてしまいがちなのですが、最初に外したブレーキワイヤーのロック解除を忘れてしまうと、ブレーキが効きません。戻すことを忘れないようにしましょう。

なお、タイヤが中心に来ていても、ブレーキパットとタイヤの隙間が均等でない場合があります。 その時はプラスドライバーでブレーキ側を調整することになります。

 

 

 

 

補足:ブレーキパッド位置の修正方法

■ ブレーキパットの左右バランス調整はドライバーを使います

他の形のブレーキシステムもあるのですが、写真のタイプのブレーキパッドの左右のバランスは小さなネジをドライバーで回すことによって行います。すでにロードバイクが手元にある人は、メンテナンスがてら、いじって調整してみてください。


自転車・ロードバイク初心者ナビ
自転車・ロードバイク初心者ナビ 自転車・ロードバイク初心者ナビ

■ 銀の六角穴ではなく、黒いネジで調整します

左右の各ブレーキパットの位置の微調整は、写真のように小さく付いている「ネジ」をプラスドライバーで回すことによって行います。
タイヤを正面に見ながら締めたり緩めたりして、タイヤとブレーキの隙間が左右同じくらいになるように調整してみましょう。

 

以上で、前タイヤの着脱方法の解説は終了です。

知り合いに自転車のことについて詳しい人がいない時、一緒に勉強してあれこれチャレンジしていきませんか??
やり方さえわかれば、怖い事はありません。 v^^v

 

初心者も気後れせずに高級スポーツ自転車・ロードバイクでたくさん走り出しましょう。

 

 

 

 

結構使える自転車便利用品・アイテム・交換/改造パーツ

■ タイヤ・エアー関連アイテム

TOPEAK(トピーク) JoeBlow Sport II フロアーポンプ
トピーク ジョーブロー スプリント PPF034/TJB-SPT
TOPEAK(トピーク) JoeBlow Pro フロアーポンプ
TOPEAK(トピーク) JoeBlow Ace フロアーポンプ
トピーク メガ モーフ フロアポンプ
SCHWALBE(シュワルベ) チューブ 700x18-28C 仏式バルブ 15SV
KENDA ウルトラ ライトチューブ 700×18-23C
Panaracer(パナレーサー) R-Airチューブ 700X18-23C ロングバルブ 48mm
Panaracer(パナレーサー) サイクルチューブ W/O 700x18~23C
自分でデキる!!ストリート流バイシクルカスタム完全ガイド

その他の700×23Cタイヤ検索&価格比較調査
その他のロードバイク用700Cタイヤチューブ・リムテープ検索&価格比較調査


 

【 サイクリングウェア-上半身+α 】 【 サイクリングウェア-下半身+α 】

 

 

 

この章では自転車初心者でも施したい改造・自分でできる自転車整備方法・手順を解説していきます。

■ 自転車・ロードバイク初心者もわかる整備・改造・メンテナンス方法・手順解説

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
自転車・ロードバイク初心者もわかる整備・改造・メンテナンス方法・やり方解説 INDEX
ロードバイクのタイヤのチューブの特徴
フレンチバルブのロードバイクへの空気の入れ方
クイックリリース方式の前輪(フロントタイヤ)の着脱方法
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の外し方
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の取り付け方
ロードバイクのタイヤ交換の手順
ロードバイクのタイヤチューブ交換方法
携帯ポンプ・携帯エアーポンプ・携帯空気入れの使い方・コツ
おすすめ携帯ポンプ・パナレーサー ミニフロアポンプの使い方とその使用感
ステムの交換方法&角度調整
サドルの高さ、傾斜の調整・交換方法
キャットアイ ワイヤレスサイクルコンピュータ(サイコン)の取り付け方
キャットアイ(CAT EYE)ヘッドライトの取り付け方
ロードバイクのテールランプの取り付け方法
ロードバイクのハンドルの高さを変える方法
輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ エンド金具編 ~
輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ チェーンカバー編 ~
輪行できるロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 収納前編 ~
ロードバイクを輪行バッグ(輪行袋)に入れる手順 ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 使用解説編 ~
輪行バッグ オーストリッチ L-100 しまい方編 ~

 

フレンチバルブタイヤの空気の入れ方 ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → ロードバイクのリアタイヤの外し方

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車 メンテナンス・改造手順


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳