おすすめ携帯ポンプ・パナレーサー ミニフロアポンプの使い方とその使用感 - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ

 

ミニモーフ・ターボモーフ・ロードモーフ・マウンテンモーフ等の「ミニフロアポンプ」のススメ

■ 「~モーフ」はTOPEAK(トピーク)社のモデル名。おすすめはパナレーサーのミニフロアポンプ

 

ミニ モーフ
ロード モーフ
ロード モーフ G
ミニロケット iグロウ
ミニフロアポンプ

 

天気予報は曇りだったのにが降ってきてしまった。 そして2ミリのガラス片を踏んでしまってパンクまで。
手持ちの携帯ポンプとこの日の為にツールボックスに入れて走っていたチューブを取り出し、いざ空気注入!

・・・・あれれ・・・空気が入れられない。


雨足はどんどん強くなり、それを遮る屋根も建物も、人気もない場所で途方にくれる。
なんとかチューブとタイヤをホイールのリムにおさめ、タイヤは回るようにして、土砂降りの中10キロ押して歩く。
一泊用の5キロの荷物を背負いながら、田んぼやら山道やら・・・走るには気持ちいいけれど、田舎って恐ろしい。。。。。。

濡れるのは仕方の無い事。


でもなにより悔しかったのは「使えると思っていた緊急用のエアーポンプが役に立たなかった」事。
ホームセンターで売っていたのはパナレーサーのモーフ型「ミニフロアポンプ」。


・・・こんなに普通に「使える」2千円もしない携帯ポンプ。どうしてちゃんと用意しなかったんだろう・・・。

 

 

 

 

こんなに簡単に使える安いミニフロアポンプ♪

■ 「知らなかった」がひたすら悲しい。。。

収納サイズは写真のとおり。

写真の自転車はクロスバイクですが、こんな感じのサイズです。

もちろん、クロスバイクのペダルを漕いでいてまったく気になることはありませんでした。

写真を見て使い方を学んでいきましょう。


パナレーサー ミニフロアポンプ

パナレーサー ミニフロアポンプ
 

★ パナレーサーの「ミニフロアポンプ」

 

大きめのホームセンターの自転車コーナーに置いてあったパナレーサーミニフロアポンプ

ホームセンターって、素人をターゲットにした「何でも屋」っぽいイメージがあるので、普段自転車売り場をチェックする事はありませんでしたが、この日は緊急事態。

パッケージを見ながら、「仏式」のバルブに空気注入できるポンプかどうかをチェック。パナレーサーはスポーツ自転車パーツブランドとしては有名でしっかりしているのを知っているので、購入。
ただし、定価どおり1890円。

ネ ットなら探すまでも無く1200円台も普通にあったりする。

 ロードバイク(クロスバイク)はずっと乗るのだから、自分のロードバイク専用のエアーポンプを買えばいいので、自車のブランドのアイテムより評判のいい定番ポンプを最初から買っておけば良かったと密かに後悔。

これから買う自転車初心者のみなさんは他人とダブっても素直にみんなが使ってる評価の高いエアーポンプを一発でGETしてください。

パナレーサー ミニフロアポンプ パナレーサー ミニフロアポンプ パナレーサー ミニフロアポンプ

「~モーフ」という呼ばれ方をするのは「トピーク」というスポーツ自転車パーツの海外ブランドが販売している「フロアポンプにもなる携帯ポンプ」のシリーズ名。写真のこれは国内メーカーであるパナレーサーのそういうタイプの携帯ポンプ。別にバッタ物とかではないですよ ^^


それではパナレーサー携帯エアーポンプ、「ミニフロアポンプ」の使い方を解説します。

■ タイヤチューブのバルブを開き、仏式バルブの口金を取り付ける

 

フロアポンプでの空気入れ同様、チューブのバルブを開きます。
その後、付属の仏式バルブ用の口金をクロスバイクのチューブバルブにクルクル回しながら取り付けましょう。


パナレーサー ミニフロアポンプ パナレーサー ミニフロアポンプ  

1 バルブを開き、仏式バルブの口金をセット

 

タイヤチューブのバルブを開き、ミニフロアポンプのロックレバーに取り付けられている口金をバルブに取り付けます。

■ ロードバイクのタイヤチューブバルブにニミフロアポンプのアダプターをぐっと押し込み、ロックをする

ロックレバーは開いた状態がフリーで、倒れた状態がロックされた状態なので、開いてからバルブに挿し込んでロックします。


パナレーサー ミニフロアポンプ

パナレーサー ミニフロアポンプ
 

2 レバーを引き起こし、固定します。

別ページのフロアポンプ携帯ポンプでは倒れた状態がフリーの状態で、開いた状態がロックの状態でしたが、このポンプは逆でした。

金色の口金にミニフロアポンプのアダプターを挿し込みます。
ロックレバーは開いた状態でなければ挿し込むことができませんので、開いてからぐっと押しこんでください。

写真のように根元まではまったらロックレバーを倒すと、バルブとの連結は完了です。

■ ミニだけど「フロアポンプ」。らくらく空気入れ♪

胸筋を鍛えるような体勢で空気を入れていた円筒携帯ポンプと違い、フロアポンプと同じ様にショポシュポとポンピングできます。
こんなに簡単だったんだ・・・。


パナレーサー ミニフロアポンプ

パナレーサー ミニフロアポンプ パナレーサー ミニフロアポンプ
 

3 ポンピングで空気を注入する

女性も楽々ポンピングすることができる空気入れ。コツもなにもありません。^^

体重を掛けて押して入れる頃には、サドルに上半身で体重を加えてもタイヤが形を変えて潰れる事の無いくらいまで高圧になっています。

金色の口金を外す前に座ってみたりしてチューブに入った空気の量をチェックして、足りなさそうならまたシュポシュポしたらいいだけ!

たった2千円・・・ケチらなければ土砂降りの中10キロも押して歩く必要もなかったのに・・・。

 

■ ロックを解除しミニフロアポンプをチューブのバルブから抜く

 

本当にフロアポンプ感覚。

パナレーサー ミニフロアポンプ

パナレーサー ミニフロアポンプ
 

4 レバーを起こし、エアーポンプをチューブから離します。

※こちらも別ページのフロアポンプ携帯ポンプと逆にレバーを開くとロックが解除されます。

固定レバーを開き、ロックを解除、バルブから分離します。
固定していたロックレバーを開いた後、エアーポンプをバルブから引き抜きます。

あれれ、この携帯ポンプ、バルブから分離する時に「バシュッ!!」っと空気が漏れませんね。すごいすごい!

 

■ タイヤチューブのバルブを閉じる

 

フロアポンプでの空気入れと同じく、バルブを閉じるのを忘れないようにしましょう。

パナレーサー ミニフロアポンプ

携帯ポンプの使い方
 

5 仏式口金を外し、チューブのバルブを閉じる

タイヤチューブのバルブにセットしていた口金を外し、チューブバルブの先端も忘れずに閉めておきましょう。

 

うーーん・・・こんなに簡単だったとは・・・・。
選んだ道具の違いで疲労感やかかる時間がこんなに違うって、嬉しい様なそれまで知らずに頑張ってた自分が悲しい様な・・・。

パナレーサー ミニフロアポンプ  

★ チューブのバルブを閉じる

ちなみに仏式バルブ用の口金はロックレバーのココにしっかりハマって収納されてくれます。

パナレーサー、安くていいもの作ってくれますね!
ホント、感謝感謝♪

 

以上でパナレーサーミニフロアポンプの基本的な使用方法の解説は終了です。
携帯ポンプは非常用の意味合いが強いので、現場での応急処置を終え、帰宅したらフロアポンプで適正空気圧までエアーを再注入しておきましょう。

 

Panaracer(パナレーサー) ミニフロアポンプ

パナレーサー(panaracer) ミニフロアポンプ

旅先で雨に打たれながらパンクをしたタイヤのチューブ交換。
ところが、米式の穴から空気が出るものの、仏式の穴から空気が流れず、いつでも持ち運びをして準備OKだと思っていたのに使い物になりませんでした。そこでホームセンターで1890円で入手したこちらのミニフロアポンプ。

携帯もそれまでのポンプ同様、フレームに付けられ、フロアポンプと同様に使えるので、高圧まで全然楽勝。 あーあ、、最初からこういうの買っておけばよかった・・・。

パナレーサー ミニフロアポンプ検索&価格比較調査

予備のチューブも常に携帯して走ることも忘れずに♪

 

シュワルベ チューブ 700x18-28C 仏式バルブ 15SV 2個セット
SCHWALBE(シュワルベ) チューブ 700x18-28C 仏式バルブ 15SV
SCHWALBE(シュワルベ) 700×18/28C用チューブ 仏式ロングバルブ 15SV-EX.L
Panaracer(パナレーサー) R-Airチューブ 700X18-23C ロングバルブ 48mm 仏式バルブ
Panaracer(パナレーサー) RacingTube RAIR W/O 700x18-23C 仏式ロングバルブ 60mm

 

携帯ポンプは下手に変わったものを買わずに、評判の良い定番的な空気入れを買った方がベストな選択です。

 

その他の携帯ポンプ・ポータブルポンプの検索&価格比較調査


 

【 サイクリングウェア-上半身+α 】 【 サイクリングウェア-下半身+α 】

 

 

 

この章では自転車初心者でも施したい改造・自分でできる自転車整備方法・手順を解説していきます。

■ 自転車・ロードバイク初心者もわかる整備・改造・メンテナンス方法・手順解説

 

自転車・ロードバイク初心者もわかる整備・改造・メンテナンス方法・やり方解説 INDEX
ロードバイクのタイヤのチューブの特徴
フレンチバルブのロードバイクへの空気の入れ方
クイックリリース方式の前輪(フロントタイヤ)の着脱方法
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の外し方
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の取り付け方
ロードバイクのタイヤ交換の手順
携帯ポンプ・携帯空気入れの使い方・コツ
おすすめ携帯ポンプ・パナレーサー ミニフロアポンプの使い方とその使用感
ステムの交換方法&角度調整
サドルの高さ、傾斜の調整・交換方法
キャットアイ ワイヤレスサイクルコンピュータ(サイコン)の取り付け方
キャットアイ(CAT EYE)ヘッドライトの取り付け方
ロードバイクのテールランプの取り付け方法
ロードバイクのハンドルの高さを変える方法
輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ エンド金具編 ~
輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ チェーンカバー編 ~
輪行できるロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 収納前編 ~
ロードバイクを輪行バッグ(輪行袋)に入れる手順 ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 使用解説編 ~
輪行バッグ オーストリッチ L-100 しまい方編 ~

 

 携帯ポンプ・空気入れの使い方とコツ ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → ステムの交換方法&角度調整解説

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車 メンテナンス・改造手順


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳