輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ エンド金具編 ~ - ロードバイク初心者ナビ -

自転車・ロードバイク初心者ナビ

 

輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ エンド金具編 ~

■ 輪行バッグ(輪行袋)だけの注文でいいんだろうか?

 

『電車で降りた先から自転車で走れたらいいなぁ~~』
そういう想いから「輪行」について調べ始めた初心者ナビの主人公さん。

 

でも、どの輪行バッグ(輪行袋)に自分の自転車が入るのか、そして、取り寄せるモノは輪行バッグ(輪行袋)だけで良いのか・・・
またまたたくさん情報収集した結果、そのほかに輪行に必要な気になるものを購入しました。

輪行前の準備として、輪行バッグ(輪行袋)に入れるために必要なモノ。

 

輪行バッグ(輪行袋)と一緒に 『エンド金具(リア側)』 と 『チェーンカバー』 を同時購入。
エンド金具については、輪行バッグ(輪行袋)同様、自分の自転車に合うのはどれなのか?そもそも買う必要はあるのか?

輪行前の準備としての、エンド金具の使い方をお送りします。

 

 

 

 

エンド金具って何ですか?買わなきゃ輪行できないの??

■ 地面と接する先端部分を固定するエンド金具はフレームとディレイラーのプロテクター

 

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋)&エンド金具

 

上の写真が「エンド金具」と呼ばれるアイテムで、正式名称は・・・・「エンド金具」です。^^

 

こちらのアイテムは「リア(後輪)」用で、タイヤの外されたフレームを固定して、衝撃からの変形や破損から守るプロテクトアイテム。「輪行」や「輪行バッグ(輪行袋)」に入れる時はもちろんのこと、後輪を外して何かの作業をしようとする時に、活用できるベターなアイテムです。

 

「輪行バッグ(輪行袋)」に入れる時に必要かどうか? 下の写真を見てください。


ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋)&エンド金具 ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋)&エンド金具

 

輪行バッグ(輪行袋)ですが、最終的に写真のような形で袋の中に収まります。
輪行バッグ(輪行袋)の内部には車体を置く場所が描かれていて、そのイラストにも別売りにもかかわらず、エンド金具を使用した状態のイラストが描かれていました。

 

輪行バッグ(輪行袋)の中には、車体を逆さにした状態で納める場合が多いので、地面に直接重量がかかる部分であり、袋の中で移動中にどんな状態になってしまうかわからない輪行なので、高価なロードバイクのフレームやディレイラー(変速機)を保護するためにも購入しておくべきパーツです。

 

フロント(前輪)側のエンド金具もありますが、とりあえず後輪はあった方がいいでしょう。

 

 

 

 

エンド金具(リア)の組み立て

■ エンド金具を組み立てよう

購入したエンド金具はコンパクトに収納できるように組み立て式になっています。
そうそう、輪行バッグ関連のアイテムの大手メーカーは「オーストリッチ」というメーカー・・・というか、ブランドですが、そちらが有名です。

オーストリッチ=ダチョウの英名で、町工場ながらも老舗自転車バッグメーカー・オーストリッチ製品は「輪行」という日本独特の文化のニーズを叶えてくれるステキな企業さん。 (ヨーロッパでは電車に自転車を持ち込める国も多いようです。)

ロード用とMTB用の商品の違いを出すために「スペイサーを入れてやればきっちり詰まって使えるじゃん?」という工業系の職人のような解決策がモノ作り的な日本っぽくてなんとも言えないトコロ。^^


ロードバイクの輪行 エンド金具

★ オーストリッチのエンド金具 (リア用)

 

ロードバイク用とマウンテンバイク用があり、クロスバイクはMTB用(マウンテンバイク用)がサイズ的に合うらしい。

実際にはそのサイズ調整用のワッシャー(スペイサー)が付属するかどうかという違いのようです。

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) エンド金具

★ オーストリッチのエンド金具 (リア用)

 

パーツ構成(MTB用の場合)はこれだけです。
輪行バッグ(輪行袋)に入れる前にこれを組み立ててエンド金具を作ります。

 

■ エンド金具の組み立て


コンパクトに収納できるエンド金具はアルミ製。
輪行バッグ(輪行袋)にを広げる前に・・・後輪を外す前に、こちらを準備します。


ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチのエンド金具

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチのエンド金具

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチのエンド金具

★ オーストリッチのエンド金具 (リア用)組み立て

 

写真を参照してパタパタ展開していきましょう。


ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチのエンド金具

★ 組み立て順に注意しましょう

 

写真のような構成になります。

MTB用に同封されている右側のワッシャーは、エンド幅を135mmに対応させるモノなので、右側は「アルミ板⇒バネ⇒スペイサー⇒黒止め具」の順で組み立てておきましょう。

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチのエンド金具

★ オーストリッチのエンド金具 (リア用)

 

こちら側はこんな感じです。
バネは細い方が内側です。 無くなっても問題無く使えます。
バネがあるから、自然にフレームを載せる隙間が空いてくれる・・・という、意味のバネです。


ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチのエンド金具

★ オーストリッチのエンド金具 (リア用) 完成

 

ロード用はスペイサー無しでエンド幅130mm。
MTB用はスペイサー有りでエンド幅135mm。

■ エンド金具の使い方の予習


ちなみに輪行バッグ(輪行袋)に入れる時の取り付けの方向は・・・


ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ エンド金具 ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ エンド金具

↑ こうっっ!!コレが正しい方向です。車体に対して斜め上に向ける感じで装着するモノです。

■ エンド金具の謝った使い方の例


初心者ナビの主人公さん、初めての輪行バッグ(輪行袋)収納に悪戦苦闘・・・予備知識、全く無しでの挑戦でした。


ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ エンド金具

★ オーストリッチのエンド金具 (リア用) 取り付け間違い例

 

← こうでもなければ・・・ ^^;

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ エンド金具

★ オーストリッチのエンド金具 (リア用) 取り付け間違い例

 

← こうでもない・・・。

 

輪行バッグ(輪行袋)の中に「どういう形で収まるか」すらわからずにとりあえず付けてみると、やっぱり下向けて付けるもんだとばかり考えちゃうじゃない?^^

結局どういう状態で使われるのか、事前にイメージしておかないとダメダメです。^^

エンド金具(リア)、大活躍の状況

■ はい、こんな感じですから。。。

 

どういう状況か、イメージしてみてください。
ロードバイクでも同じカタチで収納されます。

 

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ エンド金具

★ オーストリッチのエンド金具 (リア用) 活躍例

 

写真のように納まるタイプの輪行バッグ(輪行袋)を使うので、地面との接地面に後輪や変速機が重量を受けます。

そのため、破損や変形を防ぐためにも今回はエンド金具が必要だったんですね~。

こんな感じに使うことになるエンド金具。
だから装着は車体の斜め上に向けた形で装着するんですね。

さて、そんなエンド金具ですが、せっかく輪行バッグ(輪行袋)を使い倒すつもりなら、輪行バッグ(輪行袋)、エンド金具の他にもう一品、押さえておきたい物があります。


次のページではソレを解説します。

★オーストリッチ エンド金具の価格研究・価格比較をしてみました★


オーストリッチ エンド金具 フロント用
ロードバイク用フロント フォークカバー
オーストリッチ エンド金具 リア用
TIOGA コクーン ボトルタイプ 輪行袋
タイオガ ロード ポッド 輪行袋

気軽に調べてロードバイク生活をもっと楽しんでいきましょう♪

 

 

【 サイクリングウェア-上半身+α 】 【 サイクリングウェア-下半身+α 】

 

 

 

この章では自転車初心者でも施したい改造・自分でできる自転車整備方法・手順を解説していきます。

■ 自転車・ロードバイク初心者もわかる整備・改造・メンテナンス方法・手順解説

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
自転車・ロードバイク初心者もわかる整備・改造・メンテナンス方法・やり方解説 INDEX
ロードバイクのタイヤのチューブの特徴
フレンチバルブのロードバイクへの空気の入れ方
クイックリリース方式の前輪(フロントタイヤ)の着脱方法
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の外し方
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の取り付け方
ロードバイクのタイヤ交換の手順
ロードバイクのタイヤチューブ交換方法
携帯ポンプ・携帯エアーポンプ・携帯空気入れの使い方・コツ
おすすめ携帯ポンプ・パナレーサー ミニフロアポンプの使い方とその使用感
ステムの交換方法&角度調整
サドルの高さ、傾斜の調整・交換方法
キャットアイ ワイヤレスサイクルコンピュータ(サイコン)の取り付け方
キャットアイ(CAT EYE)ヘッドライトの取り付け方
ロードバイクのテールランプの取り付け方法
ロードバイクのハンドルの高さを変える方法
輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ エンド金具編 ~
輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ チェーンカバー編 ~
輪行できるロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 収納前編 ~
ロードバイクを輪行バッグ(輪行袋)に入れる手順 ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 使用解説編 ~
輪行バッグ オーストリッチ L-100 しまい方編 ~

 

ロードバイクのハンドルの高さ調整 ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → オーストリッチ チェーンカバーの詳細

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車 メンテナンス・改造手順


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳