輪行できるロードバイクの輪行バッグ ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 収納前編 ~

自転車・ロードバイク初心者ナビ

 

輪行できるロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 収納前編 ~

■ クロスバイクの代表的輪行バッグ(輪行袋)・オーストリッチの輪行バッグ(輪行袋)「L-100」

 

『電車で降りた先から自転車で走れたらいいなぁ~~』
そういう想いから「輪行」について調べ始めた初心者ナビの主人公さん。

 

あれこれ調べた結果、輪行可能状態への準備として「エンド金具」と「チェーンカバー」の準備を進めていました。

ロードバイクの人もその事例を少し見てみましょう。

 

メインになる輪行バッグ(輪行袋)ですが、自分の自転車が入るのはどれなのだろう?
初心者ナビの主人公さんは「電車に載せることさえできればいい」と、そんなに立派な「ケース」を求めているわけではありません。


数日間情報収集をして比較してようやく絞り込む事が出来たのは、オーストリッチというブランドの「ロード220」と「SL-100」と「L-100

 

ロード220」・・・・・エンド金具付きだけど、ロードバイク用で、クロスバイクはMTB系のハンドルのため、選択を回避。
SL-100」 ・・・・・・税込定価 \8610 クロスバイクも入るロードバイク・マウンテンバイク両用の輪行バッグ。重さはなんと200グラム!
L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型」・・・税込定価 \6195 「SL-100」の超軽量型輪行バッグで、235g。価格も収納サイズも選考上ベスト。

 

気になる輪行バッグ(輪行袋)は「SL-100」と「L-100」。 収納上のコンパクトさ、価格・・・「あったらいいなぁ」という段階での輪行バッグ(輪行袋)購入を検討している主人公さんにとって、「L-100」が一番相性が良さそうです。

それでは、オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型」の使い方を見て行きましょう♪

 

 

 

 

オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型

■ とってもコンパクトな輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型

 

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方 ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方
ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方 ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方

 

超軽量版のL-100はとてもコンパクトなサイズに収納することができます。
軽量なうえにドリンクホルダーにも自然に納めることができるので、収納・携帯や携行性は抜群です。

 

 

 

 

自転車をオーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型に入れる手順 ~ 収納前準備 ~

■ ハンドル周りの付属品を取り外す

 

輪行バッグ(輪行袋)に収める際には、車体はひっくり返した状態になるので、破損や脱落・紛失を防ぐためにもサイクルコンピュータやヘッドライトは取り外しておいた方が無難です。

 

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方 ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方

 

 

■ エンド金具を準備する

 

L-100では別売りとなる「エンド金具」を準備します。
エンド金具の使い方のページを参考に、1~2分ですが、現場で組み立てましょう。

 

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方 ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方

 

 

■ リアタイヤ(後輪)を外します

 

エンド金具チェーンカバーを付ける前に後輪を外すので、順番的には早い段階で早速後輪を外す手順になります。

 

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方

★ リヤタイヤを外しましょう

 

←左の写真ではすでにエンド金具を付けてエンド金具によって自立させる使い方をしてみています。輪行バッグ(輪行袋)に入れる時はエンド金具は車体斜め上方に向けて取り付けます。

ひとまず、ブレーキワイヤーを解除して後輪を外します。

 

 

■ エンド金具をフレームに取り付ける

 

エンド金具。

 

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方

★ チェーンの下では無く上にくるようにエンド金具を装着

 

← 写真のような感じにフレームにセッティングします。


これは、輪行バッグ(輪行袋)L-100に入れた時の状態が、フレームを上下ひっくり返して、サドルとこの部分が地面に接する形になるためです。


ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方 ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方

 

エンド金具の解説ページの後半でも紹介しているのですが、 輪行バッグ(輪行袋)L-100に入れる時のエンド金具の設置方向は上の写真のように取り付けるのが正解です。また、フロント(前輪)用のエンド金具も売っていますので、気になる方はGETしましょう♪ なにかと勉強になりますね~。

 

■ チェーンカバーを付けて汚れ箇所を覆う


後輪を外したらチェーンカバーを取り付けておきましょう。ここではリアタイヤのスプロケットに被せるフリーカバーと、クランクのスプロケットからリアディレイラーまで伸びるチェーンを覆うチェーンカバーを取り付けます。

 

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方

★ リアタイヤのスプロケットにフリーカバーを装着

 

← ちょっとしたモノやあってもなくてもいいものって、ケチるかどうか考えてしまうトコロですが、あるとすっごく便利なんですよね、こういう類のアイテムって。買うかどうか迷ったら買うことをお勧めします。

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方

★ クランクのスプロケットにチェーンカバーを装着

 

← クランク周りを覆ってくれるチェーンカバー。手頃な価格で最大の効果をもたらしてくれるコストパフォーマンスに優れたアイデア商品♪

 

 

■ 輪行バッグ(輪行袋) L-100 を広げましょう


以上の順番で準備を整えたらいよいよ輪行バッグ(輪行袋) L-100 を袋から取り出して広げましょう。
ナイロンの袋は風に飛ばされ易いので、無くならないようにカバンやポケットに入れておいた方が良いですよ♪

 

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方

★ 輪行バッグ(輪行袋) L-100 を広げましょう

 

輪行バッグ(輪行袋)L-100はナイロンケースのほかに、輪行バッグ(輪行袋)への自転車の入れ方を書いた小さな「説明メモ」と「タイヤとフレームを固定するバンド(下写真の左の三本)」、「肩にかけるためのストラップ(右のバンド)」が付属しています。


ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方 ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方

 

一応、スポーツバイクを輪行バッグ(輪行袋)に入れる説明の書かれた一枚の簡易的な図解メモ(説明書)があるのですが、やっぱりわかりにくい。


L-100を購入する人のために、初心者ナビでもっと詳しく写真解説していきたいと思います。

 

 

 

 

これまで準備した自転車輪行アクセサリー

■ 主人公さん、ネットで全部一緒に買いました♪

 

ロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の使い方

 

オーストリッチ エンド金具 フロント用
オーストリッチ エンド金具 リア用
オーストリッチ フリーカバー ロード用
オーストリッチL−100輪行袋 超軽量型
TIOGA スーパーライトコクーン 輪行袋
オーストリッチチェーンカバー
MARUTO RS-C750 チェーンカバー 大久保製作所
オーストリッチ チェーンジャケット
(ホワイトライトニング) チェーンジョニー TOS09300
オーストリッチ フリーカバー ロード用

 

★オーストリッチ L-100 輪行バッグ(輪行袋)超軽量型の価格研究・価格比較をしてみました★
★オーストリッチ フリーカバー(ロード用)の価格研究・価格比較をしてみました★
★オーストリッチ チェーンカバーの価格研究・価格比較をしてみました★
★オーストリッチ エンド金具 -リア- の価格研究・価格比較をしてみました★
★オーストリッチ エンド金具 -フロント- の価格研究・価格比較をしてみました★

 

わかりやすい解説のために、ページを分けて構成していきます。気軽に調べてロードバイク生活をもっと楽しんでいきましょう♪

 

 

【 サイクリングウェア-上半身+α 】 【 サイクリングウェア-下半身+α 】

 

 

 

この章では自転車初心者でも施したい改造・自分でできる自転車整備方法・手順を解説していきます。

■ 自転車・ロードバイク初心者もわかる整備・改造・メンテナンス方法・手順解説

 

ロードバイク初心者ナビ TOP
自転車・ロードバイク初心者もわかる整備・改造・メンテナンス方法・やり方解説 INDEX
ロードバイクのタイヤのチューブの特徴
フレンチバルブのロードバイクへの空気の入れ方
クイックリリース方式の前輪(フロントタイヤ)の着脱方法
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の外し方
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の取り付け方
ロードバイクのタイヤ交換の手順
ロードバイクのタイヤチューブ交換方法
携帯ポンプ・携帯エアーポンプ・携帯空気入れの使い方・コツ
おすすめ携帯ポンプ・パナレーサー ミニフロアポンプの使い方とその使用感
ステムの交換方法&角度調整
サドルの高さ、傾斜の調整・交換方法
キャットアイ ワイヤレスサイクルコンピュータ(サイコン)の取り付け方
キャットアイ(CAT EYE)ヘッドライトの取り付け方
ロードバイクのテールランプの取り付け方法
ロードバイクのハンドルの高さを変える方法
輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ エンド金具編 ~
輪行バッグ(輪行袋)にロードバイクを入れるのに必要な事前準備 ~ チェーンカバー編 ~
輪行できるロードバイクの輪行バッグ(輪行袋) ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 収納前編 ~
ロードバイクを輪行バッグ(輪行袋)に入れる手順 ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 使用解説編 ~
輪行バッグ オーストリッチ L-100 しまい方編 ~

 

  オーストリッチ チェーンカバーの詳細 ←  | ロードバイク初心者ナビ TOP |  → 輪行バッグに自転車を入れる手順

| TOP | 自転車入門知識 | 初心者ロードバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | ロードバイクアイテム |

ロードバイク初心者ナビ

ロードバイク初心者ナビ


ロードバイクナビ メニュー


自転車 メンテナンス・改造手順


デスクトップ的リンク

趣味の初心者支援サイト
クロスバイク初心者ナビ

原付+ビッグスクーターカスタム改造ナビ
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
ロードバイクの教科書
ロードバイクオールカタログ 2013
ロードバイクインプレッション 2013
ぜんぶわかる!自転車メンテナンス
ロードバイク定番トラブル解決BOOK
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
ロードバイク「規格」便利帳

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトはクロスバイク初心者ナビとの情報共有型スピンオフナビサイトという独特のサイト形式でロードバイク初心者向けに構成されています。

ロードバイクやクロスバイクに興味を持った方で、もう少しロードバイクを調べてみたい方や、クロスバイクからロードバイクを検討しているロードバイク初心者の方に近い視点で編集しています。
ロードバイクについて
当サイトの「ロードバイク」の焦点の当て方は、主要自転車メーカーの全車種の中から「価格」「タイヤサイズ」「車体重量」「フレーム素材」等を勘案し、ロードバイクを初めて買う「初心者~中級者」が選びやすいものをピックアップして紹介しています。

ソロキャンプ準備帳